ITSME

ちょいユル オヤジ

Category [読書 ] 記事一覧

スポンサーサイト

昨日は

とってもとっても眠くて、夕食をとった後は一段と眠く、いつもは風呂に入ると眠気は飛ぶのにそれもなく。敢え無く睡魔の軍門に下ったのであった。なのに、今朝はすっきり!とはいかず、やはり眠気は去らないのだ。春眠暁を覚えずとは良く言ったものだ。地震津波の被災地にいるわけではないので、腰ぬけぶりが情けないのだけれど、有形無形のストレスが溜まっているのも影響していると思う。震災勃発後、本を手に取っていないことを...

いちにち8ミリの。

エッセイスト江國滋氏のご息女たる江國香織さんの書かれるエッセイは好きだが、小説はちょっと、と思っている私が今読んでいるのが図書館で借りてきた本「いちにち8ミリの。」です。著者は中島さなえさん、「あの」中島らも氏のご息女です。でね、感じたのは文筆家でも書くもので得意不得意までも遺伝する、若しくは影響があるのかな、ということ。とっても軽妙でユニークな展開です。エッセイでは無い、小説です。...

インパラの朝

日本国民の平均的な海外渡航回数がいかほどかは知らないけれど。自分は平均より少なくはないだろう位には思っている。ただ、それは訪れたという事実だけで、深く足を踏み入れたという意味では決してないことも自覚している。それでも機会があるにも拘らず目を閉じ、声をひそめてじっと国内に留まる事を選んでいる人よりはずっと広い視野を獲得できることも一方の事実だ。中村安希さんの「インパラの朝」の印象は深く足を踏み入れた...

後悔と真実の色 - 貫井徳郎 ほか

作家諸氏には嬉しさも半分かな。貫井氏の本、普段は新刊で購入するのだけれど、この本はなんとなく横浜市図書館で予約して「しまった」のだ。それも昨年!の12月20日。漸く順番が回って来たと連絡があった。少し道が逸れるが、横浜市図書館は本の予約をインターネットですることができ、最寄りの図書館(全区にある)で受取り可能で返却も同様だ。ネットでは6冊まで予約が可能である。大変重宝し、常時6冊予約状態だが、今回...

化身

縁は異なもの。。続き、のようなこと。図書館に予約していた本が準備できたとのことで先週末受け取ってきた。「化身」という本だ。短編集なのだが、出だしの掌編はまたしても、南国の離島が舞台であった。如何にも南国だから、否南国でしか成り立ちそうも無い設定である。...

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。