ITSME

ちょいユル オヤジ

Archive [2005年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ヘルタベルリン vs HSV

さぁ、どうしよう。昨晩生中継されたゲーム。スルーしたいなぁ。アナウンサーも解説(?、名前は書かない)も五月蝿かったが、酷評されても仕方ない試合内容でした。高原は相変わらず好調を維持しているように見えましたが、なんだろうあのHSVのディフェンス。で、試合内容が酷評されても仕方がないのは相手のヘルタも酷い出来(?)だったからですね。個人技だけのチームか>ヘルタ。HSVに限らずブンデスリーガのサッカーは波があ...

NHKの取材

本日わが社にNHK「おはよう日本」の取材陣が来た。来週のどこかで放送されるとのことだが、5分ほどのコーナーでそれも数社取材するとのことなので、さほど長い時間TVに流れることはあるまい。実際今回は社長を前面に出し、インタビューもかなり長い時間掛けたので私が画面に登場することはまず無いなぁ。わが社の売り物ITがワークスタイル変革に寄与しているか、みたいな流れになるんでしょうね。私から見れば順番逆ですけど。人...

日本テレコム

昨日、日本テレコム新社屋を訪れ、倉重社長のスピーチを聴く機会があった。先月17日に東京汐留タワーに本社移転オープンしたばかりの同社だが、既に新聞、TVなどのメディアを積極的に活用して新しい働き方を発信している。ご自身もコメントされていたが、社長自らが発する言葉がプロジェクトの全てを物語る。「21世紀のワークスタイル、ライフスタイル、ビジネスモデルを提案する」をキーワード(ビジョン)に、倉重さんは「...

春一番

春一番が関東地方に吹いたそうです。開幕待ち遠しいJですが、磐田にまたしても戦力補強(?)のニュースです。噂の平山に加えて早大の徳永もって話です。使い切れないなぁ。贅沢な悩みだ。川口の骨折は痛いな。本人が一番辛いだろうが。...

痕跡

パトリシア・コーンウェルの「痕跡」を読んだ。これは主人公がもはや検死官ではないのだから、「検死官ケイ・シリーズ」ではないのだろう。日本とアメリカでは事情が違うのだろうが、それでも司法の側にいない元検死官、元警察、元FBI、元ATFの面々が事件解決に当たる構図は不自然さを否めない。著者も迷いがあるのだろうか、展開にはスピードがないし、いつもの様なとてつもない化け物と対峙する緊迫感も無い。犯人の心理描写も曖...

高原!

高原(こうげんではないぞ)がまたやってくれました。といってもニュース映像などのほんの僅かの情報だけです。先週末のカイザースラウテルン戦前半、先制点をヘッドで決めました。前々節のニュルンベルク(一昨年訪れた時はまだ2部でした)戦2得点に続き、今シーズン6ゴール目です。昨年は契約していたWOWOWが内容はどもかく全試合中継をしてくれましたが、残念ながら観るべき内容がなかなか伴いませんでした。今年は結果をそ...

北朝鮮戦雑感

このトピックをスルーしたんじゃないの?というご指摘がありましたので少しだけ。ただ、相変わらずジーコ「監督」という体制に否定的だからという若干子供じみた理由が大半なのだとも認めざるを得ないのです。結果が伴っているのも選手が以前にも増して育っているからだけじゃない、というやっかみもあります。そう言った時期の監督としたら、ひょっとしてジーコが適任なのかも知れませんけど。さて、賀川浩さんのwebが簡潔ですが...

J開幕まであと少し

先週末3月5日日産スタジアム(間違ってないかな)で行われる今シーズンの開幕戦、マリノスvsジュビロのチケットを購入した。高原も気になるし、勿論日本代表も無視できないけれど、やはり私はジュビロのファン。何にもましてジュビロの勝利を願って已みません。ついに韓国代表DF金珍圭獲得成功との報道もあり、山本監督にはほぼ満額となる補強が完成です。これまでにない積極的なシーズンオフの動きでした。一体どこにそんな...

Vodafone 702NK - 3

電池の持ちがいいと記しましたが、本日3日目に突入です。正確にtrackしている訳ではないですが、恐らく新記録です。おまけに完全放電後、充電中に出掛けなくてはならず、結果として完全充電には至っていないのにです。メール、電話も使用し、あまつさえゲームやmusic player他の「勝手アプリ(2ちゃんねる語でしょうか?)」も使ってのこの持ちです。前機種V801SAと比べるにつけ、夢の様です。...

Vodafone 702NK続編

飽きずにイジっております。楽しい携帯です、ホント。携帯電話というより小型PCって感じですね。ボーダフォンでは実は久々のヒットじゃないでしょうか。あちこちにサイトが立ち上がっていて、それらは非常に有益で、新しい発見がてんこ盛りです。覚書さんのサイトが本当によく整理されています。頭が下がります。さてどこがPCライクなのか。マルチタスクです。例えば電話してても他の機能が使えます。シンビアンOSで動いているので...

コニー・ウィリス 「航路」

先日文庫版コニー・ウィリス著「航路(上・下)」を読んだ。帯だけ見て買ったのだが、てっきり推理小説かなにかだと思ったら。違った。こういったものは医学小説とでも呼ぶのだろうか。心停止から生還した人の体験をプロファイリングするドクターが主人公である。ストーリーは予想もつかない展開もあり、満足の行くものだし、登場人物もキャラクター的にも十分楽しませてくれる。が、個々の科白、場面描写が必要以上に冗長だったり...

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。