ITSME

ちょいユル オヤジ

Archive [2010年01月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

1月

1月も今日で終わりですね。巡り会わせで日曜が晦日になったので、すっきりと明日2月1日。月曜日から新しい勤務先への出勤です。1月は年始の休みに加え、溜まりに溜まった有休のほんの一部を使用してスペイン旅行をしたので、今まで病気等で長期離脱もしていない私にとって、月間実勤務はン十年前上京してすぐ働き始めてから初めてと言っていい位の少なさでありました。そんな状況で、1月の印象はどうかというと、不思議な感じ...

終わりよければ?

24日(日)最終日。夕方5時キックオフのエスパニョールの試合まで特にこれといった予定無し。朝ゆっくり起きて朝食を採り、ホテル近所の散歩道Rambla del Problenouを歩いて少し離れた地下鉄駅Gloriesまで歩く。このホテルHoliday Inn Barcelonacityあたりは観光スポットからかなり離れているが、地元の人だけが利用する散歩道だけに地元の人用のお店が上記の散歩道の両脇に並ぶ。大きな通りに出ればバルセロナに来て初めて見る...

Back to Barcelona

23日(土)。バルセロナに戻って来た。ダウンジャケットはスーツケースに入れたまま。マラガに比べるとバルセロナは涼しい。日が暮れたら上着無しだとキツい感じです。後は俊輔が出るか出ないか賭けみたいなRCDエスパニョールの試合を明日みるだけ?どこへ行くとも無くガルシア通りからランピア通りなどをぶらつく。先日訪れた時は雨模様だった。今日は薄曇り。光があると見え方もだいぶ違う。先日見つけておいたバルサショップ...

ただいま~

火曜発のフライトって空いてるんだろうか。本日1日遅れにて帰国致しました。帰りの飛行機。前日乗れなかったのと同じ便なんですが、これまで数多く飛行機に乗って来た私も経験無いくらい「ガッラガラ~」の飛行機でした。え?この状態で飛んじゃうの?って、笑っちゃうレベルです。全く皮肉なもんです。ミュンヘン空港は離陸時間でも雪が舞っていました。滑走路に出たものの、機体にこびりついた雪を取り除く作業が必要とのことで...

snow in Munich

昨日と違って朝から(昨晩から?)雪が降っている。ホテル(Airport Sheraton)のネットが耐えられないほど遅いので小さな写真アップで挑戦する。まだ日が明ける7時前。   8時過ぎ。。雪が見えるだろうか。     一面の銀世界。寒そうに見えますか。気温はマイナス5度とのことですが、体感はそれほど寒くないのが不思議です。...

話せば長い、、けど書く!

おまけのおまけ。スペイン滞在の締めくくりを書く前にこんなレポートをする羽目になるとは思いもしなかった。実はバルセロナでの最終日に事件があった。それについては別途記そうと思うが、それよりリアルタイムでのご報告である。これを書いているのはミュンヘンのホテル。現在時刻は25日(月)19時。さて、ミュンヘンってスペインだっけ?いえいえ勿論ドイツの都市です。飛行機が予定通り飛ばないのはままある事ですね。。。...

フリフィリアーナのマンホール

久しぶり!?に結構素敵なマンホールです!...

フリフィリアーナ - Frigiliana

フリフィリアーナ(Frigiliana)。ネルハからの次のバスまでかなりの時間が空いてしまう。。タクシーの運ちゃんに聞くと15~20分位の距離だとのことなので、タクシーで行く事にした。€10。帰りはバスに乗れた。€1!!ネルハの北側にそびえる山を登っていくと斜面に町が広がっている。ガイドにはスペインで一番美しい村とか何とか、、、一番かどうかの判断は他の方に譲るとして、美しさには息をのむ。昨日のミハス...

ネルハのマンホール

今までで一番撮るのに苦労したマンホールがこれ。マンホールはあれど、NERJAの名前が刻まれていないのだ。...

ネルハ - Nerja

22日(金)。昨日のバスの運ちゃんの教えに従い、「素直に」ネルハ(Nerja)行きのバスに乗る。昨日訪れたミハスがマラガの西側に位置してコスタ・デル・ソルの王道を行くとすれば、こちらネルハなど東側はマイナーである。やはり路線バスなので幾つかの停留所には停まるが、こちらは高速を走る部分が昨日に比べるとかなり多い。マラガからは50km位離れているようだが、1時間とちょっと掛かったかな。今日「も」当地は好い天気...

晩ごあん - バルごはん

食べ物の写真をアップしたので勢いで。。。このブログは結構リアルタイムです!たった今ホテル@マラガの近所のバル(BAR)で食事をして来ました。とっても雰囲気のあるバルです。初老のご主人と40代位の男性が切り盛りしています。飲み物はだいたい揃っています。そして、日本の大皿居酒屋の様に、カウンターのガラスケースにその日つまめるメニューが並んでいて、それを入店して即品定めしオモムロに注文します。Tapas(タパ)とい...

ミハス - MIJAS - 2

凄い開放感と眩いばかりの陽射しが伝わりますか。スペインってザボテン自生してましたっけ。俗っぽさは多少鼻につきますが、この白と青ですよ。綺麗なものは綺麗だと認めざるを得ませんね。ほんのちょっとしたアイディアなんですが、素敵ですね。さあ、今回の旅で「初めて」の食べ物アップじゃないでしょうか。殆どの食事は写真を撮ったとしてもiPhoneなので、後日ぼちぼちのご報告になると思います。こちらは、昼ごはんで本場サン...

ミハスのマンホールと変なもの

ミハスのマンホールとガレージに貼られていたステッカー...

ミハス - MIJAS - 1

21日(木)。バリバリの観光地ミハスへ向かう。Estacion de Autobuses(バスステーション)から路線バスに揺られて出掛ける。マラガ発のバスに乗客は私一人。折角なので一番前の席に座って前方の景色を楽しもうと思った。すると、ほどなくバスの運ちゃんが話しかけて来る。 朝日輝く地中海私がカメラを持っているのがきっかけで、自分も写真を撮るのが趣味なんだと言う。何でも撮るけれどマクロを使っていろいろ考えながら撮るの...

マラガのマンホール

マラガのマンホール2つ...

マラガへ

20日(水)。既にスペインに来て6日目である。グラナダのダウロホテルともお別れだ。これはマラガへ向け発車待ちのバスで書いている。バスステーションはやはりグラナダの市街からはかなり離れていた。アンダルシアは相変わらずの好い天気続き。バスは南へ向かって快調に走っている。周りはオリーブ畑が延々と続いている。グラナダからは1時間40分ほどでマラガに到着。バスステーションからホテルに向かう。チェックインは出...

アルハンブラの...

マンホールっす。。すぺしゃる。...

アルハンブラそしてアルバイシン - 2

昼も回ったので一旦町中に戻り昼食。ガスパッチョ(東京電力ではない)が有名だと言うので食してみたいと思った。入った店で頼むと寒い時は出さないとのこと。袖が長いからとジェスチャで説明してくれた。確かに冷製スープだが、、、、私には寒い気候ではないんだけれど。出す店はいい加減な店ということなのか知らん。カテドラル。広場と呼べるほどの広場がない稀?なカテドラル。ショップというショップにREBAJASの文字が。SPAIN...

アルハンブラそしてアルバイシン - 1

19日(火)グラナダと言えばアルハンブラ、ですね。友人に勧められてこちらを訪れる事にしました。ところで、今朝明日の移動先を決めました。マラガという町です。アンダルシアの町を巡る拠点になるとガイドにあったからです。早速フロントでホテルを調べてもらい、オシャレ?っぽいホテルが見つかりました。ついでに電話もして貰って予約入れてもらいました。HOTEL DEL PINTORというホテルです。明日の移動はバス。さて、どんな...

グラナダのマンホール

何の変哲も無く...

バルセロナからグラナダへ

18日(月)小雨降る薄暗いバルセロナを離れる。グラナダへvuelingというイベリア航空系格安航空会社のジェットで一時間強。バルセロナ エル・プラット空港はオリンピック開催時に新装なったと記憶している。前回訪問時と変わらずモダンで美しくメンテナンスされている。 見た目は悪くないが、細かいところが格安航空会社。 昼にはホテルに着いた。雪を戴くシェラネバダ山脈の堂々たる姿が出迎えてくれた。こんなに近いとは想定...

ガウディ - 3 昼間のカサ・ミラ

波打つ外壁を見上げる。サグラダファミリアの偉容どうも仏像に見えて仕方なかった。...

グラシア通りすっきりデザイン

ちょっとした路面のアクセントレンタサイクル駐車チケットマシン...

ガウディ - 2 カサ繋がり

小雨の中てくてくと一駅ばかり歩く。カサ・ビセンスガイドブックによると現在は私邸となっているので外観を眺めるのみ。フェンスのデザインが有名との事グラシア通りに立ち並ぶガウディ建築群。こちらはカサ・バトリョ。内部がとても素敵なので下に写真を載せます。隣はカサ・アマトリュー カサ・リュオ・モレラ/アントニ・タピエス美術館(改装工事中)これはグラシア通りにはない グラシア通りを挟んで3つのカサを一望にする...

ガウディ - 1 グエル公園

さてさて漸く17日である。これを書いているのは20日(水)の夜。マラガのホテル。全く追いつきそうにない。17日(日)朝からすっきりしない天気だ。昨夜から雨はしとしと降り続いていて朝食時もまだ止んでいなかった。かと言ってホテルにいるのも気が滅入るから出掛ける。ガウディを巡る一日にするつもりで。。幸い出掛ける時は雨が止んでいた。グエル公園を目指す。さて、余りに有名な観光スポットゆえ、行った事の無い人で...

バルセロナ 1/16/2010 - 5

今、バルセロナの記事を書いている私がいるのはグラナダのホテルロビー。実は部屋で使える筈のWiFiが何故か不調とのことで、ロビーでしか使えないのである。日付は19日(火)夕方6時である。昼間は暑いくらいの気候で、今もちょっと涼しくて却って過ごしやすい位。アンダルシアの冬は冬じゃない。さて、順番から行くとこちらが1/16/2010 - 4なんだが、バルサのゲームについてどうしても早く書きたかった。WiFi結構遅いし。。。...

バルセロナ 1/16/2010 - 4

10時は遅い!時間はたっぷりある。きっとライトアップされていると思い夜のサグラダファミリアへ。なんと雨が降り出す!きっと止むよ、と自分に言い聞かせ二駅隣にあるやはりガウディデザインのビル カサ・ミラにも立ち寄る、、、が雨は止まない。雨具は無いんだけど、行かないという選択肢はないからカンプノウへ向かう。雨は残念ながら弱まる事無くゲーム途中までしっかり降ってしまった。自分の座席は後一歩!というところで...

バルセロナ 1/16/2010 - 3

旅行中(出張中ではなく)のブログアップは難しい。。なにせブロアップの為に旅行してる訳ではないですからー。市場。ヨーロッパの市場は何故カラフルで洒落て見えるのか。アルファベットのせい?違うな。ちょっとした買い物をしてみたいが、それは叶わない。ひとつだけ分かった事。魚屋さんの誰かがイブラヒモビッチ(バルサに今季”インテル”から移籍したFW)のファンだってこと(ポスターが見える)。壁にイブラのポスターが、、...

マンホール@バルセロナ

閑話休題。バルセロナに来ても上下左右キョロキョロしているのがバレます。。...

バルセロナ 1/16/2010 - 2

ピカソ美術館を訪れる。流石地元である。愛情に溢れた展示だ。年譜に沿って観て行くと「あの」奇抜なキュービズム?の絵が身近に感じられるから不思議だ。特別企画で日本美術から受けた影響というのが開催されていて、日本でもあまり見かけない浮世絵、広重の版木から多色刷りが仕上がって行く様子など「日本人」が見て面白かった。春画は日本でもあんなに「あのまま」展示公開できるんだろうか???私は、、当然!?裏道(右)を...

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。