ITSME

ちょいユル オヤジ

Archive [2011年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

鎌倉散歩

週末すっきりしない天気が続いたので、なんとなく出掛けるのに気が重くなっていました。しかし、今日は好天、しかも暖かい!カミさんはお友達の結婚式に一緒に出席する為、お友達が札幌からお越しになり我が家に滞在中とあって、私とガウちゃん二人の週末。近距離はほぼ大丈夫となったガウに少し長距離ドライブを!とカッチャと良く出掛けた鎌倉へ。私の膝の上で自分のリズムを掴んだガウは快調!なんと朝比奈からの峠道も問題なく...

初羽田

会社を変わってこの1日で丁度1年を経過した。生活にも色々と変化があったが、海外出張が減ったこともその一つ。昨年はたったの2回である。毎月の様に海外出張していたのに比べると、体はとっても楽である。一つ残念だったのは、担当する韓国への出張にとーーーってもshabbyな羽田空港国際線ターミナルを使いまくっていたのに、新ターミナルオープンに合わせるように使う必要がなくなってしまったこと。先日も福岡出張の際、最寄...

今朝はチラ見

ジュビロが好きだし、インテルも大好き。でも見ていて最高に楽しいのはどこ?と聞かれたら間違いなくバルサだと答える。まさにその為だけに加入しているWOWOW。毎節バルサのゲームだけは欠かさず見ている。今朝も散歩に行く前ちょっとだけ生を観戦、詳細は後ほどビデオで。CATVのバルサTVでチャンピンズリーグ、コパデルレイもカバー出来ているから、ほぼ全試合を観ていることになる。それでも全く飽きない。選手は細かく入れ替...

いちにち8ミリの。

エッセイスト江國滋氏のご息女たる江國香織さんの書かれるエッセイは好きだが、小説はちょっと、と思っている私が今読んでいるのが図書館で借りてきた本「いちにち8ミリの。」です。著者は中島さなえさん、「あの」中島らも氏のご息女です。でね、感じたのは文筆家でも書くもので得意不得意までも遺伝する、若しくは影響があるのかな、ということ。とっても軽妙でユニークな展開です。エッセイでは無い、小説です。...

ガウディのスイッチ

ガウディにはスイッチがあります。たにんが押せるものではなく、「ほんにん」専用のスイッチです。このスイッチが入ると、物音がしようが、照明が点いたり消えたりしようが、びくともせずに熟睡ができます。きっと、大勢の仲間と雑魚寝していた時に習得した技術です。犬がそんなに熟睡できるの。って思うでしょう。でも出来ちゃうんです。そうでもしないときっと「たいへん」だったのです。スイッチを切るのも「じぶん」です。いき...

ガウディ近況

抑えていた(?)個性が噴出している(^-^;;最近のガウディです。。自信に満ち溢れたこの表情にも現れていますねぇ。愛情を独り占めにする。なんの不安もなくぐっすりと眠る事ができる。朝晩としっかり長時間散歩ができる。これらの結果、体の線は細いままですが、見違える程筋肉質になりました。体重は軽いままですから、俊敏に動く事ができるのに自分でも驚いている様子で、これがまた自信をつけるというプラスのスパイラル。家人...

国技?????

どうして日本相撲協会が「相撲は無二の国技である」かの様に高らかに唱え、自ら呪縛されるに至ったのかを簡単に言えば、やはりマスコミに帰結するんだろう。 知っている人は知っているが、「相撲は日本の国技である」と言った定めはどこにもないのだ。ただ、国技が一つである必要はないので、相撲は国技と自らが名乗ることは、その歴史から言っても反論は受けないだろうし、違和感は否めないものの両国にある競技施設を「国技館」...

サッカーを観る目を養う方法

こんな記事がありましてな。。日本ではアジアカップのお陰で、何故かワールドカップ後以上にサッカー熱が沸騰していますが、面白い内容だと思いました。 長友を見とけだの好きなチームを作ってみるだの内田だけ見とけば面白い(これは「面白い」という点では当っているが、サッカーを観る目が養われるかどうかは甚だ疑問)だのと勝手なことが書かれている ひとつだけ何か挙げろと言われたら、まずはスタジアムに行って俯瞰の状態で...

ちょっ(^-^;;;;

長友さんの逸話が溢れかえってますね。明大サッカー部の太鼓担当から世界一のクラブへ、の記事は面白い。現代のシンデレラストーリイですな。いきなり年俸が5倍。2億数千万のプレイヤーです!!活躍すれば、恐らくは長期で破格の完全移籍契約が待っているでしょう。下世話な話だけれど、CM他の副収入も天文学的(庶民から見て)になるのは必定!突然ですが、山崎パン。昔から嫌いです。ヤマザキブランドのものは買いませんし、...

わくわくするニュースばかり

「過去の人」「終わった人」「代表監督としては未知数」などなど当初は五月蠅かったね、サッカー日本代表監督になるというのはかくも大変なこと。選手の中に入ったわけではないのでコミュニケーションやらなんやらはメディアから漏れてくる域を出ないのだが、例えば試合中の得点後、試合後の選手のリアクションを見れば、監督が信頼され、好かれていることは想像できる。除く前田(^-^;;(嫌っている筈はないのだが、彼はとにかく一...

ドーハの歓喜、、、喜劇?

世間の注目をこれ以上ない位浴びてしまい、まじめな総括で溢れかえっているので、ここは1サッカーファンとして少々お茶らけて見る。インテリスタの私が狂喜するニュースが昨晩飛び込んだが、それはまた違う機会に。・えーっと。大体が、CBが今野、吉田ってなによ、どうしてこうなるのさ。からのスタート。・世界ランク100位台のヨルダンに大苦戦。「その」吉田の足に当たって先制され、試合週間際に「その」吉田が同点ヘッド...

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。