ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤーのこと

200911000106.jpg


偶然はよくある。でもそれが繰り返し起きれば必然。この本も発刊(今年の2月)のすぐ後辺りに市の図書館に予約し、順番が回ってきたのが今月初めだった。内容はよく知らなかった。そして、石垣島から帰った後、紐解いたのだが、舞台は熱帯の離島であった。なんとも絶妙なタイミングである。南方の離島に行ったのは今回が初めてというわけではないけれど、記憶がとってもホットな今だからこそイメージを思い切り拡げていけた。

楽しかった思い出って、知らない間に薄れて行ってしまうものだけれど、できるだけ新鮮なまま取っておきたいよね。石垣島はほんとに楽しかったので、今思い浮かべるだけでもアタマの中がほっこり暖かく(温かくとは違うんだなぁ)なる。
タクシーの運ちゃんが、一体どの島の民話として話してくれたか分からなくなっちゃったんだけれど、猫はマヤーと呼ぶんですよ。から始まって、琉球の王様がネズミが繁殖してしまって困ってお触れを出し、不思議な力を持ったマヤーに白羽の矢が当たり那覇に連れて行かれた話をしてくれた。そのマヤーは無事役目を果たし、飼い主は褒美をもらって島に帰る。すると王宮からマヤーの姿が見当たらなくなった。飼い主が帰宅するとそこにはそのマヤーが待っていた。幾度か王宮に連れて行くのだが、都度島に帰ってしまう。最後は王様が許してくれたそうな。そんなお話だったように記憶している。

そういえば赤馬伝説の話もしてたな。そしてその民謡についても。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1066-e40b9da6

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。