ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本サッカー考など

今日は昨日と打って変っていい天気。5時半に起きた時は凄い霧で、且つ真っ暗だからこんないい天気になるなんて思わなかった。ガウとの散歩は楽しい。例え早朝過ぎて人にも犬にも会うことがなくてもだ。こんないい天気なのに、会社でミーティングの連続って無粋この上ない。ガウと公園にでも出かけてまったりしたい。おまけに今日は夜11時半からの電話会議も設定されている傍若無人さである。そういう意味では、私よりずーーーっと長い時間ガウと一緒にいられるカミサンにプチ嫉妬。これはカッチャの時と同じなんだけどね。

さて、と。

狭い範囲を視野とすれば苦言を呈する人もいるかも知れない。C大阪の家長がスペイン1部マジョルカ。浦和の細貝がドイツ1部レバークーゼン。清水の岡崎がやはりドイツ1部シュトゥットガルト(?)移籍というニュースが飛び込んでいる。香川のドイツでの活躍は既報の通り、長谷部の出場機会も回復しつつあり、イタリアでは所属チームは苦戦しているが長友が開幕から全試合出場中である。外国籍選手の移籍に厳しいイングランドを除けばあらゆる国に羽ばたいているということだ。僕は常にポジティブなサイドを見る人間だ。Jリーグの地盤沈下、空洞化とか言われるが、サッカーは野球とは違って試合数が少ない上に1試合で1チームが使える選手は最大14人という少なさだ。おまけにGKを除けば動きの激しいスポーツゆえに選手寿命も長くはない。海外に選手が移籍すれば、その分「誰か」に実戦プレーをする機会が回ることになる。長期的な底上げには計り知れない効果があると見るべきだろう。
後は国民が如何に面白いスポーツであるか、に気付くことだな。。。勿論、気付かせる努力がリーグ、協会側にも必要だけれど。
いつか、、本当にいつか、W杯で優勝を争うような時が来たら、リーグも間違いなく世界と争えるレベルになっているだろう。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1105-46d283fa

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。