ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいど葉山一色海岸レポ

残すはドライブのみが課題のガウディです。近場はなんとかなってきましたが、少し遠出すると持ちこたえられません。葉山までのドライブも高速を走っている間は大丈夫なんですが、料金所出口に向かうカーブの連続が最初の難所です。。今日もダメでした。

全容を目にする機会には中々恵まれないのですが、相模灘越しの富士も美しい。

_130894820110130225245.jpg

ガウはカミさんにとっても良く懐いている。あっという間に遠くまで一緒に走って行ってしまう。遠くの丘で抱き上げられていた。

_1308962_120110130225516.jpg

ガウの動きが速いので、ついぞ使う事の無かったカメラの連写モードを使っている。無駄打ちが多くなるが、そこはデジカメ。「当たり」が見つかればいい、という考え方もありか。

_130893920110130225735.jpg

_130894420110130225841.jpg

毛をカットしてみると、ガウの細さが改めて際立つのだが、足の長さにも驚く。耳も大きいし、ほんとにシュナウザー?って思う。

_130894320110130230107.jpg

でも、この角度だとシュナウザーっぽい?!

_130899320110130230309.jpg

凛々しい。

_130899820110130230422.jpg

そして、情けない(^-^;;

_130903820110130230611.jpg

さて、昨日のこと。ガウディを保護してくれたケンの家の方が我が家にお越しになりました。犬の登録などの確認と家族写真撮影が目的でした。ガウがそうだった様に、最近も心ない繁殖家(金儲けしか考えていないブリーダーの多さには驚くばかりだそうです。)から放棄されたワンコをまた引き取ったそうです(そのワンコは餌だけはたっぷりと与えたと胸を張ったブリーダーによって、体がピッタリと収まってしまうサイズのケージに押し込められた人生を過ごし、肥満だそうです)。譲渡が決まるワンコが出ても、保護の手を待つワンコは限りないという現実。常時15頭前後の面倒をみている方なんですが、傍目には大変な苦労の連続にしか思えないのに、引き取られて新しい家族に可愛がってもらっている姿をみると無上の喜びを感じるのだそうです。本当に頭が下がる思いです。我が家の使命はガウを心から可愛がってあげる事。そして、少しづつでも活動の援助をしたいと思っています。自宅で用を足さなくなったガウには要らなくなったおしっこシートなどを今回は寄付させて戴きました。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1118-60ac381c

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。