ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドーハの歓喜、、、喜劇?

世間の注目をこれ以上ない位浴びてしまい、まじめな総括で溢れかえっているので、ここは1サッカーファンとして少々お茶らけて見る。インテリスタの私が狂喜するニュースが昨晩飛び込んだが、それはまた違う機会に。

・えーっと。大体が、CBが今野、吉田ってなによ、どうしてこうなるのさ。からのスタート。

・世界ランク100位台のヨルダンに大苦戦。「その」吉田の足に当たって先制され、試合週間際に「その」吉田が同点ヘッドを決めちゃう。

・わけのわからんPK&レッドで川島退場!一人少ない中PK返しの本田弾で勝利のシリア戦。

・松井離脱で先発の岡崎がハットしちゃったサウジ戦。如何にトーナメントへの道が断たれたとは言え、ここまで気力の無い(チーム力も無かった)国が大会に残ってちゃダメっしょ。軽傷だけど本田がちゃっかり完全休養できちゃいました。

・カタール戦でまたしても中東のレフリング炸裂。吉田がイエロー二枚貰って退場し、直後に失点し勝ち越される。人数少ない中で秘密兵器カガワ勇躍。特に決勝点はカガワの持ち込んだボールを「なぜ、そこ、伊野波!」が押し込んだもの。

・おあいこのPKはあったものの熱戦で延長に入り、試合終了直前までリードをしていた日本が同点に追いつかれ、大会初のPK戦になった韓国戦。ドヤ顔川島の本領発揮。なんと韓国には一度もゴールネットを揺らさせずにPK戦では珍しい完勝。

・最後はなんでアジアにオーストラリアが?はほっといて、サッカールーズとの決勝。もう○○の一つ覚えで縦ポンを繰り返すサッカルーズ。分かっちゃいるのにはじき返すことのできないサムライブルーズ。。。準々決勝でドヤ顔が張り付いてしまった川島が絶好調。で、最後はこの大会の日本代表らしい?締めくくりが待っとりました。彼には体力の限界というものがないのかぁ!の長友からのセンタリングに、漫画チックなボレーシュートを途中出場の李が決めて優勝確定。しっかし、決勝まで1失点のオーストラリアDF全員が、その瞬間だけなぜに長友が駆け上がるニアサイドに寄って行ってしまい、もう笑っちゃう位李をゴール正面でフリーにしちゃったのか。。。

・いやぁ、サッカーって予想外のことばかり起こり過ぎですう。。。

*Comment

ほんとに 

楽しかったアジア杯でした。
G子もOちゃんも、何がなんだか分からなかったけど、ほんとにシンプルで分かりやすく楽しいザックジャパン。

で、李くんたら、岡崎も香川も押しのけて、一躍有名になちゃいました。
  • posted by JML 
  • URL 
  • 2011.02/01 21:50分 
  • [Edit]

関西のが視聴率高かった 

関西系の選手が多いってのもあるだろうけど、今までに無かった現象だよね。
真面目な田舎のイタリア親父って感じだけど、ラテンだなと感じる。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2011.02/01 23:43分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1119-84e6bb51

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。