ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年も終わりにさしかかり

またしてもブログの更新をおろそかにしているうちに早や年末である。大晦日は目と鼻の先だ。なんということだ。年賀状も未だ準備できていない。

今月8日。ガウディが我が家に来て1年が経った。今や自信満々の表情で毎日を過ごしているガウだが、家の中の僅か1センチの段差を超えるのさえ苦労し、散歩も覚束なかったことなどまるで嘘のようだ。横断歩道の手前では腹這いになってしまい、そのままの姿で引き摺ったことさえある。散歩は大好きになったし、色々と自己主張もするようになったが、私たちに対して基本的に従順などころは変わらない。感謝?の気持ちはずっと持ち続けているようで、散歩に行くだけで毎度家に戻ると感謝の「顔舐めまわし」だ。
カッチャとの余りの個性の違いが功を奏し、カミさん共々ガウディ溺愛状態である。

3月11日。もう日本人の誰もが「それ以前」には精神的にも戻れなくなった重大な出来事があった。あらゆることが形而下的だけでなく形而上的にも変わってしまって、それらをひとまとめに書き記すことなど到底不可能である。2012年という新しい年が、心休まる年になることを願ってやまない。

後半の10月には数えること5社目となる会社への転職があった。

ジュビロの来季はどうなるのか。未だ見当も付かない。森下監督がどのようなサッカーを目指しチームを作るのか。前田、駒野は本当にヨーロッパに行っちゃうのか。ジュビロの選手を応援する気持ちからは海外からのオファーは歓迎しているのだけれど、チームサポーターとしては「たまったもんじゃない!」である。

私見だが、政治家という階層が江戸時代後期の武家と重なることに思い至った今年。その階層抜きで生活は回るのである。

TVの存在はますます遠くなり、TVを含むマスコミからの報道に疑念抜きで立ち向かうことが困難になった。

そして、「地球を守る(本当の意味で)!」つもりなら、われら人類の「数」を減らさなくてはいけないことを再確認し、成長し続ける経済などはもってのほか!と個人としては考え始めている。小手先のエコは矛盾の固まりで「地球」はそれを望んではいないし、関知もしていないのだ。「数」のコントロールをしなければ、今ある自然を食い尽くした挙句、人類は早晩重大な局面に遭遇する。人類が立ち行かなくなったら地球はどうなるかって?今とは違う自然にあふれた地球になるだけさ。だってさ、考えてごらんよ。人類が生み出した!って思い込んでいるもの「すべて」もともと地球上にあったものから作ったものだよ。

*Comment

JML 

いろいろ考えさせられた年でした。
来年はいい年になるように。
また観戦も行きましょう!
  • posted by anonymous 
  • URL 
  • 2011.12/31 09:17分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1188-f10987fe

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。