ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デロンギコーヒーメーカーのその後

ちょっと呆れてるけど、不思議とそれほど怒りは覚えない。日本製だったらありえないだろうと思うんだが、故障、不具合に慣れきったカスタマーサポートの迅速な対応には感心してしまう。
10月末に手に入れたデロンギのコーヒーメーカー。淹れるコーヒーのクオリティは誠に素晴らしいの一語。ただ、やはりそこはイタリア製だったということで話にはおまけがいくつも付くことに。一か月ちょっと経った頃、いつものようにコーヒーを淹れようとすると、普段とは全く違う大きな異音がして動作が止まってしまった。いくつかある警告ランプのすべてが順番に点滅していた。抽出ユニットは上まで上がって止まってしまっている。マニュアルを見ても解決策が見当たらないので電源を抜き、再投入。するとバキンという音がして何かが内部で壊れたorz。前面扉を開けてみると樹脂でできた抽出ユニットの前面向かって左上が破損している。
サポートセンターに連絡してとりあえず抽出ユニットを交換してもらう。新品を送ってくれ、その梱包に破損品を入れ受取人払いで返送するというもの。これでひとまず使えるようになったが、そのまた1週間後位経ったころ。カミさんがコーヒーを淹れようとすると抽出ユニットの破損こそなかったが、ほぼ同じ症状になり、サポートセンターに電話をして、本体リセットを掛けて使用可能に。
そして、先週末23日。3度目の故障である。症状は1度目とほぼ同じ。違うのは異音がして動作が止まる際、抽出ユニットの破損も同時に発生してしまったこと。今回は流石に小手先での対応は無理と判断。祝日、土日を挟んでしまうので、とりあえずweb経由でサポートセンターに連絡を入れたが、週明けに直接電話を入れた。状況を話すとすぐに交換品(新品)を発送するとの迅速な対応!手慣れた感に怒ることも忘れ、感心してしまう始末。。。
イタリア製恐るべし!29日には新品が届き、不良品はそのまま持ち帰って戴けるとのこと。
安くはない商品だが、こんなことも値段が高いことと関係があるのだな、、、と思いつつ、本人はただ美味しいエスプレッソを早く味わいたい、その一点である。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1189-8ed57ded

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。