ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東レパンパシフィックオープンテニス

知人の厚意により、VIP席にて観戦して参りました。テニスは「するスポーツ」である私。TV観戦は数多くしていますが、サッカーとは異なり生観戦は初体験でした。ここ暫く涼しい気候が続いていた東京ですが、今日は真夏の暑さ。観客にも水分補給を奨励するアナウンスまで流れる始末。ゲームはディフェンディングチャンピオン ポーランドの Agnieszka Radwanska(世界ランク3位)と世界ランク18位ロシアのNadia Petrovaの対戦。体格もテニスも全く異なるタイプの対戦でした。パワーで圧倒するPetrova。テクニックを駆使し粘りのテニスを展開するRadwanska。その双方の特長が存分に生かされ、第一セット、第二セットは一方的な結果に。ファイナルセットは一転、双方の良さが均等に発揮されてサービスゲームをキープし合う白熱の攻防。第8ゲームPetrovaに初ブレークが来てそのまま押し切って初優勝。第一セット終了時は1時間で終わっちゃうの?と心配したが杞憂に終わった。流れを大きく持って行かれたPetrovaがペースを戻したのには感動した。
男子のテニスに比べるとまだ参考に出来るプレーが多い女子テニス。間近で見ると勉強になることばかり。心、体、そしてゲームを「コントロールする」ことの大事さだね。トッププレイヤーだって週末テニスプレイヤーの様なミスもするってことにちょっと安堵。

P929013320120929223318.jpg

P929013420120929223340.jpg

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1212-49686dca

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。