ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ももクロ考

ももクロに嵌っていることをカミングアウトした。カミさんにキモイと言われ散々だが、不思議と平気なのだ。なんともキモチが揺るがないのである。
アイドルに嵌ったことのないオッサンも嵌っているのだとか、まさに自分のケースである。しかし、アイドルに嵌るってこんな感じなのかな。実際嵌ったことがなかったので判断がつかないのである。ま、自分の娘の様な世代だから、異性としての感情はほぼ皆無だ。寧ろ自分の好きなサッカーチームを応援しているような気分なのである。単純にファンになると表現すれば受け入れやすいかも。例えば、サッカーチームで見かけでファンになることは稀だろう。ももクロのメンバーも可愛いには可愛いが「飛び抜けて、、、」というレベルでもない、そしてあれだけ動きながら生歌を歌うところは凄いの一語だが、これまだ「飛び抜けて、、、」歌が上手いというわけでもない。礼儀正しい、底抜けに明るい、屈託がなく清々しいのだ。そして、曲が実はどれも素敵、歌詞はアイドルらしからぬ(中には甘い恋愛ソングもあるけれど)ものも多く、「今」を届けてくれる。上記に加えて彼女たちの一所懸命さによるものだろうが、周囲の「大人」たちが皆「飛び抜けて、、、」優しく&真摯な気持ちで彼女たちをサポートしていることが手に取る様にわかる。「あの」NHKですら破格の「押し」具合であることからも如何に幅広い層の心をつかんでいるのかがわかる。
文字通り老若男女に受け入れられたアイドルって今までにいた?それって従来のアイドルと一緒かな?

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1217-c9853889

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。