ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GON

gon20130215225221.jpg

漠とした思いしか抱けていなかったんだ。でも、こんな雑誌が発行されてしまって、、、あぁ、現実にその時が「来てしまっていた」ことを思い知らされた。
彼、中山には本当にいい思いを数限りなくさせて貰った。理屈抜きにジュビロを愛することが出来たのも彼がいたからだ。その流れで日本代表もすんなりと応援することが出来た。そこから広がっていった私にとってのフットボールの世界について書き始めたら際限がない。
まだ、この雑誌の中身は見ていない。表紙のシーンは日本が初めてワールドカップ出場を決めたジョホールバルでのイラン戦で先制点を決めた後のものだ。後に出張の際、スタジアムを訪れたこともいい思い出だ。
今年も来週末のゼロックススーパーカップでシーズンの幕開けを迎える。幸い、チケットを戴いたので観戦予定だ。ジュビロが出場しないのが残念この上ないが、今年のジュビロの戦いには期待している。中山が神懸かり的な得点能力を発揮していた頃のジュビロを望むべくも無いが、一度好きになったら止められないんだよ。特にフットボール(サッカー)はね。宗教なんだよ。

色々な意味で、丁度良い頃合いかも知れないなと思った。このブログのことだ。振り返ってみるとこのブログはなんと2003年から書きためて来ていた。勿論私にも様々な出来事があったけれど、世界も大分変化した。ITの世界もそうだ。表現の場も多岐にわたり、正直ブログはいつの間にやらメインストリームでは無くなった。少し前からちょっと形を変えてブログも続けようと試し始めている。twitterやfacebookもしているが、自己表現という意味合いからはブログとは違う世界だと思っている。ただ、一つのブログの中で多くのカテゴリーに跨がって記事を書き込む形式からは晴れようかと考えている。追々準備でき次第、こちらのブログにリンクを幾つか登場させようと思う。

そう言った意味で、こちらのブログに投稿する「連絡」ではない「記事」は今回が最後になる筈だ。長らくお付き合い戴いたことに心から感謝申し上げます。

*Comment

この男純粋につき。 

ジュビロの中山、中山のジュビロ。数々の感動と笑顔を与えてくれました。izmyさまと中山雅史の新たな挑戦が実り多きものになりますように。
  • posted by Mary Beetle 
  • URL 
  • 2013.02/17 09:42分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/1220-fbc61c90

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。