ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東名事故に遭遇

金曜(22日)夜のこと。翌日(23日)午後早く浜松で用事があった為、当日移動はきつかろうと金曜夜実家に向かったが、逆目に出てしまった。
清水インターを越え、後1時間弱かなと順調に走っていたのだったが、前を走っていた車が一斉にハザードランプを点灯させ急激に減速する。そして間もなく停車。9時前頃のことだ。
平日の夜の東名だから、停車した私の前も横もトラックで先で何か起こったのかは全く分からなかった。ただ、前方に立ちふさがる大型トラック越しに見る夜空がどんどん明るくなっていき、黒煙が上がる。そして勢い良く炎が立ち上がった。車が炎上しているのか!?とすかさずカミサンと実家両方に電話を入れる。カミサンと電話していると爆発音が。取りあえず一報を入れて車外に。歩を進めて見えてきたのがこの景色だ。私の車から僅か4台前の出来事である!




大変な勢いで炎上するトラック。車がこんなに燃えるものだとは実物を初めて見たので驚きだ。事故が起きたばかりなのに既に警官がいて非常に奇妙に感じたのだが、後で新聞を見るとどうも故障車の処置を
していたところに後続のトラックが接触事故を起こしたらしい。程なく消防車も到着し懸命の消火活動が繰り広げられる。1時間半後位だろうか、火災は収まった。左が炎上していたトラック。そして右手が接触し道を塞ぐ形で止まったトラック。




雑誌を積んでいたトラックとのことだが、無残な姿を晒していた。




結局高速道路をカッチャと歩いたり、上り車線も通行止めになり風向きの関係で煙も来なかった為ドアを開け放って携帯でネットしたり、暗いながらも文庫を読んだりと時間を潰した。訳も分からない筈のカッチャはここでもお利口さんであった。中々眠りたくでも眠れないようだったが、大人しくしていましたよ。通行止めになってしまってから凡そ3時間半後漸く走り始めることができた。実家に辿り着いたのは1時半過ぎであった。死者がでなかったことが不幸中の幸いである。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/140-61cce188

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。