ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッフルズホテル

夕方4時過ぎだが前回訪問時にも訪ねたラッフルズホテルでハイ・ティーを楽しむ。




このスペースに限らず流石世界に名だたるラッフルズホテル。どこを眺めても豪華な雰囲気である。決して成金的ではなく、落ち着いた感じだ。一度でいいから泊まってみたいものだ。




ハイ・ティーには2つ種類があるのだが、前回オリエンタル風なメニューを選んだので今回はもう一つの方を選ぶ。




これで3人分である。時間が時間だっただけに皆夕飯は要らない状態になった。一緒に選べる紅茶の種類たるや眩暈がしそうだ。どれを選んでもクオリティの高いお茶が楽しめる。

*Comment

 

お金がない…(´ウ悒`)汐涙維
でも、愛ならたくさん持ってる!!(;´Д`)9擬?
そんな人は、ここで女性にサポートしてもらいましょう。
ご奉仕しただけ、見返りが!?
http://meetyou.s8.x-beat.com/
  • posted by anonymous 
  • URL 
  • 2005.08/16 19:26分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/144-943f0cb9

【ラッフルズ・ホテル】について

ラッフルズ・ホテルラッフルズ・ホテル(Raffles Hotel)はシンガポールの最高級ホテルで、グッドウッド・パーク・ホテルとならぶ伝統的なコロニアルホテルでもある。1887年の建築。1989年に設立されたラッフルズ・インターナショナルにより全面改装が行われ、1991年に再開さ

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。