ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

故宮博物院、温泉 in Tawan etc

お定まりながら外す訳にはいかない故宮博物院にまず行きました。
市内から結構遠いことに驚きます。地下鉄、最寄は士林らしいが、ひとつ手前の劍潭→タクシーで現地へ。本館改装中とのことで外観に比べると展示スペースはすこぶる狭い印象。全館オープン時にはさぞやと思わせる規模なので残念。展示物はなかなかに素晴らしく。玉の類が目を惹きました。

IMGP1238s.jpg


明徳界隈にて昼食、その後行義路三に移動。温泉に浸かる。熱め(43度位)のお湯でありました。

IMGP1246s.jpg


圓山へ移動。保安宮を訪れる。参拝客も多くとても賑やか。

IMGP1250s.jpg


そして、孔子廟。こちらはただ静かに佇む。境内で詩の講義が行われていたり、尺八でなぜか日本のムード歌謡が演奏されていたり、小学生低学年を対象にした英語の休日学校(?)が開かれたりしていた。

IMGP1269s.jpg


突然、ドン・ジャァーンと音がするので外に出ると、お祭り?

IMGP1274s.jpg


この一群は群集を引き連れて保安宮に入る。

IMGP1278s.jpg


龍山寺に移動。参拝客に混じってお線香を上げる。境内で手渡されたので見よう見まねで参拝する。観光夜市をぶらつきまた移動、夕食。そして、お茶屋さんでお茶を購入。

IMGP1280s.jpg


IMGP1282s.jpg

*Comment

すごい屋根! 

故宮博物院・孔子廟はすいているように見えますね!。博物院は改装中だからかな、それとも時間のせい?。どれも屋根が印象的です。屋根もかなりお国を象徴しますもんね。
台湾にもかなりのお茶の種類があるのでしょうが、なんとなく置かれたこの無造作さがいいね!。これはお店の中なの?

屋根は面白い!? 

中国人は建物の屋根は非常に重要視してますね。奇妙な感じもしますけれど、シンガポールや北京などの近代的な高層マンション(アパート)でも、上記の様な感じの中華風屋根が乗っかってたりします。
お茶缶はですね、お茶屋さんのお店の中に並んでいるモノです。蓋を開けて手を突っ込んで、お茶の葉を実際確かめ(匂いを嗅いだりし)て何グラム欲しいという具合に頼みます。蓋に書いてある数字は600グラムの値段です。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2005.12/12 22:07分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/191-a56002f8

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。