ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨での夏休み

普通の土日ですが、結果として取り損ねていた夏休みになっちゃいました。thank you!>delfinoさん。

前述のサッカー観戦後、黄金湯泉なる怪し~い(この'~'を入れたくなる位怪しい?いえいえ、それほど怪しくはございませんでした)温泉で汗を流し、友人宅へ。車を置いて近所の友人行きつけの店へ移動。12時過ぎまでお酒を戴き帰宅。友人の漬け込んだ果実酒などを2時位まで楽しませて戴きました。

翌日曜。サントリー「登美の丘ワイナリー」10時からのツアーに予約を入れて貰い、ツアー参加。ブルゴーニュのカーヴに雰囲気は似ている。


天気は上々、ワイン蔵はいい香り!そしてひんやり涼しい(ちょっと寒い位)。


ただ、試飲コーナーにあった3種のワインどれも戴けない。赤玉ポートワインかい!!ってなお味であって、とてもワインとは呼べない代物だった(すまん>もくちゃん)。まぁまぁマシなのもあるんだよ(by友人)とのことだが、それが2,500円あたりもするとなると価格面で輸入物とは戦えないよね。ワイナリーから見渡すことが出来る甲府盆地の景色は最高でした。



この後友人が毎週の様に足を運んでいる農家に向かう。こちら村松さんち(正式にはVineyard 1040と言うらしい。ブドウを詰めて頂いた箱に入っていた説明書で知りました。すんません!)では、農園を経営するご夫妻が迎えてくれ、座るとブドウが供される。勿論試食用で無料である。余りの美味しさに手が止まらず、口数も減ってしまう。一体何房分食べたのやら。途中「甲州」で作ったオリジナルの白ワインも入れてくれた。ブドウをつまみにワインを飲んだのは初めてだ。ワインの甘さを遙かに凌ぐブドウのお蔭でワインも美味しく戴けた。

折角だからと、ぶどう園に車で移動。ブドウ狩りのまねごとをさせて戴く。出荷するには粒が小さ過ぎるが味は折り紙付き!という若いブドウの木から巨峰を2房戴いた。そして、農家に戻り、ピオーネ、大きい粒の巨峰、藤稔を包んで戴いた。全部で5房、2,100円のお安さである。

友人が絶対食べるべきというピッテロビアンコの食べ頃時期(9月中旬)を指定し、他甲斐路、ロザリオビアンコ、北光等を織り交ぜて送ってもらうことにした。楽しみである。

村松さんち




甲州(これはワインになる)




ピッテロビアンコ




ピオーネ(たぶん)




目に見えるものは一面のブドウ畑




勝沼ぶどう郷駅13時53分発の電車で帰ったが、帰りはほぼ2時間だった。

*Comment

お疲れ様でした 

土曜・日曜お疲れ様でした
 無事に帰宅できたようで良かったです。
 男一人なので、良いおもてなしも出来ませんでしたが、、ま、お許しを!

記事早いですね
 リンクもすべて正解、さすが!
 ぶどうは、甲斐路かな

それでは!!!
  • posted by delfino 
  • URL 
  • 2006.08/28 22:57分 
  • [Edit]

土日 

お付き合い戴き、有難うございました。>delfinoさん
いい「夏休み」になりました。ホント!
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.08/28 23:13分 
  • [Edit]

あ~山梨 

行きたかったなぁ~。
次回に期待!
静岡にも(正確には御前崎にも)遊びに来てくださね。
  • posted by JML 
  • URL 
  • 2006.08/29 11:59分 
  • [Edit]

遊び(@_@) 

大好き!でも、磐田に行くときは実家に寄らざるを得ず、羽根が伸ばせないという難点が。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.08/29 13:04分 
  • [Edit]

さすが地元 

やっぱりぶどうのことは地元の人に聞くに限りますか?!
丁寧に育てられたぶどうって美味しいんでしょうね。ワインになってしまうといただけなくなる私なので、そのものを好んで食しております。
もくちゃんのところも、せっかくだったら美味しいのを提供すればいいのにね!
たまには山梨もいいですな。
最近ではフルーツミュジアムという建築家・長谷川逸子氏設計の建築を見に行ったきりです。
  • posted by Architect 
  • URL 
  • 2006.08/29 18:33分 
  • [Edit]

ぶどう最高! 

大変美味しく戴いております。

ところで、山梨は全県で浜松市位しか人口いないそうです。それでも、自然の恵み豊かな土地だと思いました。山梨から長野に掛けてって、野菜、果物はほぼ揃ってしまうんじゃないか知ら。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.08/29 21:25分 
  • [Edit]

ぶどうは 

特に、皮のまま食べてしまうタイプのものが好きです。レディフィンガーという素敵な名前のついたぶどうもありますね。

ぁ、ワインも皮のまま作るタイプのほうが好きかもー。

というか、izmyさん、出張も含めて、ふだんの移動距離、すごくないですかw
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2006.09/01 06:57分 
  • [Edit]

私も 

色の濃い方が断然好きです。

移動距離ですか?余り考えたことないですが、結構凄いかも知れないっすね。9月、10月とまた距離稼ぐことになりそうです。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.09/01 09:39分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/329-7987c908

ポートワインポートワイン(英語:Port Wine、ポルトガル語:vinho do Porto)はポルトガル北部ポルト港から出荷される特産のワイン。ポルト・ワインともいう。ポートワインは発酵の途中でアルコール度数77度のブランデーを加えて発酵を止めるのが特徴である。この製法によ

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。