ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ知らなんだこんな世界史 -- そして

4620317764.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V59126357_.jpg


清水義範氏の本を偶然書店で手に取り、読んでいる。面白い。私も高校で世界史を取った口だが、正直、なんだか場所や年代が飛びすぎて、整理するのに苦労した記憶ばかりだ。また、大人になってそれこそ世界のあちこちの人たちとの交流が深まると、如何に穴だらけの「全世界史」だろうと思うようになった。世界の歴史だから世界史で間違いはない。でも、清水氏も言っているが、世界史の教科書で触れられている地域、時代以外は空白だったかというと、勿論そんなことは無いわけである。ちょっとのインド・メソポタミア、そして少し多めの中国史、後は大量の西洋文明史。以上が世界史の構成要素だ。私たちはアフリカの歴史を全くといっていいほど知らない。南米についても同様だ。そして、知っているつもりのギリシャ・ローマ絡みの知識も中東辺りが絡んでくると途端に怪しくなる。現在、トルコ、シリア、ヨルダンなどにとても行きたくなっている私がいる。

persia.jpg


さて、これまた偶然朝のFMで紹介されていた催し。ペルシャ文明展。そう、なんだか通じているでしょ。昨日土曜、テニスをしてから上野に出掛けた。東京都美術館で開催されている催しだが、大変な人出。外にカッチャも待たせたので鑑賞は駆け足になったが、ペルシャの文明度の高さにただただ感心するばかり。

上野の森のカッチャ

09162006.jpg

*Comment

悔やまれる~! 

高校の時、世界史を選択してなかったことが今になって悔やまれます。もっと見聞広くしておけば良かった。
確かに断片的にしか勉強してないんだろうね。しかも歴史は新たな発見があると訂正され私たちが勉強してきたものは葬り去られる。

izmyさんに本を借りた前に、長編をちょうど読み始めたばかりでまだ読み始めてません。すみません。
高橋克彦の「龍の柩」という本だけど厚い4冊で世界の遺跡が舞台となって楽しい小説です。
  • posted by Architect 
  • URL 
  • 2006.09/18 15:12分 
  • [Edit]

お仕事ご苦労さんです 

という私も少し仕事モード(自宅ですけど)。
本はArchitectさんのペースで読んで下さい。無期限貸し出しですので気になさらずに。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.09/18 15:38分 
  • [Edit]

日本史も知らなんだ・・ 

娘が今日本史習ってるので、子供向けの歴史本図書館で借りてきてるのですが、アイヌの歴史とか琉球王国の歴史とか、最近は書かれているのですね、子供向けでも。すごく簡単にではありますが。
縄文時代の生活の様子も、昔とは全然解釈が変わってきているようです。結構目ウロコで面白いですよ~。

ご紹介の本、早速図書館リクエスト入れときました。本のタイトルが良いですね~。私好み~(*^_^*)楽しみです。
でも、知ってるはずのローマの歴史も塩野七生さんの本読むとまた違いますからね~、奥が深いです歴史って。(やっぱりイタリア好き)
  • posted by ぼちぼち 
  • URL 
  • 2006.09/21 10:22分 
  • [Edit]

日本って 

寧ろ例外的な存在なんですよね。
有史以降ずっと日本列島で完結してる。

この本でも、例えばチュニジアに旅行に行き、観光しても行くとこ行くとこローマの遺跡ばかりなり、、なんてね。イスラム国家なのになぁ。って書いてある。

勿論、日本にもアイヌ、琉球はありますが。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.09/21 17:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/339-797e49f1

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。