ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッズ戦

ほぼ一週間韓国料理を食べ続けたせいか、微妙な味が分からなくなっております。最終日の昼ご飯、現地スタッフと食べた普通の韓国料理が妙に口に合った感じがしたのは、思い返してみればこのことの裏返しで御座いました。本題?に入る前に一言。幾つか韓国で学んだことがあるのですが、まず一つ。日本のレストラン、食堂等々で割り箸を提供するのは止めたらどうかと言うこと。My箸を持ち運ぼうという運動があるのだと聞いたことはありますが、それも億劫ですよね。韓国風に金属の箸をお店が常備すれば全て解決!綺麗に洗えば清潔だし、勿論半永久的に使い続けることが出来る。使用感などに最初はかなり抵抗はあるでしょうが、箸に変わりはありません。良いことは学びましょう。

さて、土曜。早朝にテニスをして体がほぐれた為、睡魔に襲われながらもレッズ戦TVで見ました。カメラワークの相変わらずの稚拙さ、マイク位置の悪さなどなど(アナウンサーに関しては・・・)、TBSの中継の進歩の無さは目を覆うばかり。

ボールポゼッションで圧倒し、の往時の姿からは一変した新生ジュビロ。だいぶ慣れてきました。シュート数では毎試合相手に大差で負けてしまいますが、ここ数試合はコントロール下に置いてのことだと思えるようになってきました。代わりに繰り出すカウンター的な攻撃はスピードも滑らかな繋ぎも、ここぞとばかりの押し上げもなかなかの迫力です。この攻撃の中心にいるのは太田。彼のような切り裂くドリブルができる選手って日本には少ないですね。彼が起点になった時の周りの反応は見ていてワクワクします。そして右サイドに定着しつつある犬塚。ラッキーボーイなだけではなさそうです。いづれどこかで壁にぶち当たるのでしょうが、突破を諦めなければ非常に有望なサイドアタッカーになると思います。センタリングの精度が素晴らしいですね。西・成岡・村井辺りが怪我から復帰しても、簡単には試合に出ることは叶わないでしょう。菊地、上田と合わせてアジウソン監督には太田と犬塚を使い続けて貰いたいものです。降格争いまっただ中のセレッソが次戦の相手ですが、福岡戦の様な気の抜けた試合をせずにきちっと勝って、若い選手に勝ち癖がつくよう願っています。

今から来期が楽しみです。

*Comment

そうです、そうです 

若いのががんばってるので、天皇杯と来期が楽しみです。
太田は、どんどん成長してますね。(兄貴はどうしたのか?)
あ、DFで若いのが育ってないのがちょっと気になります。
  • posted by JML 
  • URL 
  • 2006.10/31 09:38分 
  • [Edit]

DFは 

耐用年数が長めなので、、、

でも必要ですね次世代。森下とか。。。大井は、、風貌からはロナウジーニョになれそうなんだけど。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.10/31 10:10分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/355-9df2129f

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。