ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道州制

出ては消え出ては消えするこのトピック。実際、実現に向けての
ロードマップはどうなっているのでしょうか。本日も報道があり
ましたが、やはりこれからの道筋は見えてきません。
個人的に道州制に興味を覚えたのはかなり以前のこと。記憶が定
かではありませんが、大前研一氏が選挙の際に主張された論点の
一翼を担っていたことにも大きく惹かれました。記憶に間違いが
なければ民主党の掲げるマニフェストにも入っていたのではない
かと思います。
そもそも私の興味を惹いたポイントはすこぶるシンプルです。出
身地の浜松がなにかにつけ、「県庁所在地でない」この一点のみ
の理由で県内2番手の扱いを受けていたこと(実際、人口など都
市としての規模では1位にも関わらず)。ある時、青森県の最大
雇用者が青森県庁であると聞いたこと。この2点です。一体、都
道府県とは何ぞや!と思った訳です。
今や市町村合併が推進され(内情の可否はともかく)、それぞれ
の規模が大きくなっている段階で、府県とはなんの為に存在する
のかと問いたい。
地域の結びつきからも私自身、県への帰属意識は非常に低かった。
寧ろ、豊橋など愛知県東部の方が心象的にも近さを感じた。中間
的な層(それも巨大!)を形成する府県の存在は旧弊を感じさせ
る。市町村合併を推進するならば、目をそむけてはならないのが
府県のあり方で、道州制はその行きつく先を良く示しているので
はないか。地方自治を唱えるにしても府県単位は如何にも小さく、
自立するにも力不足ではないか。

少しググッたら幾つかすぐにヒットしました。

道州制推連盟
道州制.com

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/36-146c86f3

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。