ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっぱいバレー - 水野宗徳

opai.jpg


ふざけたタイトルである。でも、そのタイトル故に手にしたことは正直に白状しよう。新しい作者、新しい本との出会いとはそんなものなのだよと居直ってみたりする。京極夏彦を読んだすぐ後だったので、この軽そうなタイトルが余計に心地よかったのかも知れない。誤解の無いように記すが、京極夏彦は好きである。
さて、友人と会う為赤坂に出掛けた際、少し待ち合わせに時間があった為立ち寄った文教堂書店に「それ」は平積みにされていた。手にとってページを捲ると、のっけから「うなぎ・スッポン・浜名湖」と畳みかけてくるではないか。思わず購入してしまった。
ダメダメな男子中学バレー部の青春小説で、余りに理想的な登場人物が揃い、TVドラマの様な物語が紐解かれていく。勿論創作なのだから当然だ(実話に基づいているらしいが)。
果たして「買い」か。どなたも安心めされよ。帯にあるように、ちょっと泣けてきたりする。青春の甘酸っぱさ、爽快さが、期待通り貴方(貴女)のものとなる。
ちっとも純粋な中学生ではない、子供達代表としてキャプテンの平田が語る。ちっとも熟成されていない、迷いだらけの先生(大人)代表として寺嶋先生が語る。これが交互に配置されて、小説は展開していくのだ。
たいして長くはない小説で、一気に読めてしまうのだけれど、メインストリーム以外に、意外に多くのサイドストーリーが配されており、そちらもしっかり(時にメインより濃く)記憶に残っているのが不思議である。寺嶋先生の恩師原田先生にまつわる話、平田の幼なじみの理恵ちゃん、そして、元実業団バレー選手城君のお父さん。。

*Comment

おもしろそうですね~~ 

izmyさんお勧めの本は、いつも楽しみにしています!
ぜひ、読んでみようと思います。
  • posted by ねぎぼうず 
  • URL 
  • 2006.12/08 00:09分 
  • [Edit]

ちょっとピンポイントかも 

ねぎぼうずさん。これは先生と生徒の物語なのですよ。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2006.12/08 00:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/363-bb53e20a

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。