ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜中に犬に起こった奇妙な事件

マーク・ハッドン著

118513.jpg


ここのところの忙しさで、何に一番辟易しているかというと「気持ち」のゆとりのなさで、そこに起因して活字を長時間追っていけなかったこと。
表題の本も銀座教文館で買ったのは随分前で、カバンにはずーっと入りっぱなし。面白いと感じながら、一向に読み進むことができず、シンガポールやら韓国やらと海外にもお伴戴いた。あれれっ?疑ってるでしょ。この本、本当に面白いんですよ。
「自閉症」というフィルターを通して読んでしまうことも否定しないけれど、あとがきにもある様に、自閉症という言葉は一度たりとも本文には現れないから、そのフィルターは横に避けておかれることをお勧めする。
クリストファーは「ちょっと」変わった男の子。観察眼は極めて鋭敏で、数学能力は飛び抜けているのだが、外界とのコミュケーションを取ることが苦手。そんな彼が、入れ子の様に探偵小説を書き進む形で小説は紐解かれる。近所の犬が殺害された事件を解決しようと乗り出したクリストファーに、事件は予想外の展開を見せる。家の近所を離れたことの無いクリストファーは、160km彼方のロンドンへと旅することになるのだが。
「ちょっと」変わった男の子が描き出す内面世界。そして、彼には理解できないことばかりの外界。
さて、本当に変わっているのはどっちでしょう?

変じゃない人っているのかな??

*Comment

でた!ブックレビュー 

izmyさんのブックレビューをいつも楽しみにしているのですが、今回も興味惹かれる本ですね。

個性豊かな少年の物語、
ぜひ読んでみたいと思います。
  • posted by ねぎぼうず 
  • URL 
  • 2007.04/18 07:22分 
  • [Edit]

どうも>ねぎぼうずさん 

プレッシャー感じるなぁ(^-^;;
特殊だと見る方と見られる方、これって社会全体に関わるトピックですよね。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2007.04/18 08:34分 
  • [Edit]

興味深い 

レビューを拝見と読みたくなっちゃいます!。人間のいろんな世界の中のひとつだと思いますが、自閉症のひとの世界にはとても興味あります。音楽・絵画・数学、いろんな分野での超力を発揮してますもんね。
才能は才能。人間としての大きな力です。

僕も読みたい本を買って、いま机にいっぱい積んであります。今年いっぱいで読み切れるか?
  • posted by Architect 
  • URL 
  • 2007.04/18 13:28分 
  • [Edit]

またタイトルにつられちゃった 

今度はカッチャのことかと思いました。レビューだったとは驚きですw

実は、私も買って放置してある本がいっぱいあります。少しずつ読まないとなー。
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2007.04/18 17:46分 
  • [Edit]

今日はよく釣れるなぁ 

なんてね。
タイトルで遊んでるわけじゃないですよ、、、決して。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2007.04/18 18:19分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/400-c633bc3e

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。