FC2ブログ

ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

Marinos vs Jubilo

さて、報告する気になりました。現金なもんです。
まずは「日産スタジアム」の杮落としであることから外観写真をば(702NKにて)。
ここに写っている方達は当方と関係ございません、念のため(^-^;;

MARvsJBL030505.jpg


16時開始のゲーム。開始45分前に到着。「いつものあたり」のバックスタンドアウェイ側2階指定席に限りなく近い自由席に友人を探す。このスタジアムははっきり言ってサッカー観戦には最低の部類に入るのだが、このあたりの座席@2千円は納得の行くもの。雪は残っていないものの非常に冷え込んでいる。にも関わらずビールを飲みつつ先発メンバー談義に一花咲かせる。今年は本当に楽しい。

で、先発発表。ななな、なんと予想的中!トトなら1億円モノだが。

さてゲーム開始。はっきり言ってしょっぱい試合であった。開幕戦なんてそんなもんかも知れない。相手のマリノスは怪我人が多く、ジュビロは新戦力が多くチームとしてこなれていないから仕方ないのだ。ただ、看板FW2枚欠きながらもマリノスは流石である。優勝候補の一角であることは間違いない。
ジュビロに比べて決め事はしっかり浸透しており、無駄なプレーは少ないしつまらないミスも少ない。いくつかの幸運と安&久保がいなかったため失点は免れたが、二人がいたら間違いなく点は入っていただろう。そして、中位以下のチームではマリノスに勝つのは至難の技だろう。対するジュビロは出し手&受け手の呼吸が合わない。互いの特長もつかめていない模様。パスは強すぎたり弱すぎたり、長すぎたり短すぎたり。。ただ、ひとかどの選手ばかりだから期待は持って良さそうである。リーグ序盤戦を何とか無難にこなしたいところだ。
さて、ゲーム開始後10分弱押し込まれる展開だったが、多少押し戻してゲームが落ち着く。
前半通して前線にボールが収まるのが少ないのだが、トップ下の前田が効果的に絡めない。前線の二人との距離が中途半端なのである(下がり過ぎ傾向)。控えに回ったトシヤならもう少しシュートチャンスは増えていただろう。
ジェフトリオ?の筈の左サイドもさほど上がれない。マリノスのグループとしの守備の素晴らしさが目立つ。右サイドはダメダメである。「嫌なヤツ」ドゥトラは健在だ。西は「負け」である。
後半頭からかと思ったが、途中で前田→藤田。ゴン→グラウ。の至極素直な交代。特に藤田が入ってから暫くは良い流れが生まれた。しかし、1軍半であるはずのマリノスに全体としてはゲームを支配され、ゴール前のシーンも多く生み出されてしまう。アウェイだし、引き分けでも良しだと思い始め、
でもファンとしては終了間際に得点して逃げ切り!なんて、この展開だとこれ以上美味しい企画はないな。なんて言っているとその通りになった。ジュビロ右サイドPエリアから少し離れたあたりでのFK。西がフェイク、名波がゴール前に上げたボールに混戦の中誰か(後で福西と分かる)が合わせて劇的?なゴール!!!逃げ切りに名波→服部の交代を済ませ。無事ロスタイム3分を乗り切る。アウェイ、1軍半、当面のライバル相手に緒戦で勝ち点3は悪くないなと思った次第。

そぉ言えば、ボランチの2人(福西&名波)の攻撃への絡みが異常に少なかったな。戦術か。はたまたゲーム中の力関係か。その意味では前田ばかりが悪かったわけではないだろう。金さんの2,3の軽率なプレーは大怪我に至らなかったので、今日のところはご愛敬と言ったところか。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/6-02e51cea

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month