ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お土産お土産お土産

ガス(ディーゼル)が0に近づいていく、空港に近づくまでランプが点かないといいなと思いながら車を走らせる。が、残念ながらまだ何十キロも手前でエンプティライトが点った。さて、ガソリンスタンドのあるサービスエリアがあとどれだけ車を走らせたらあるかの記憶が定かではないし、日本の様にこれでもかの案内表示があるわけでもない。ともかく何らかの案内があったらすぐに決断すべきだし、しばらく無ければ最寄の出口から降りるべしと思った。ドイツまで来てガス欠ってのだけは避けたいしね。すると幾度か見かけた出口&ガソリンスタンドの表示が現れる。無料の道路だからこそ有り得る表示だとは思っていたが、恩恵に与れるとは思わなかった。素直に案内に従って下り口に向かうと前方遠くにガソリンスタンドが見える。無事に給油を済ませアウトバーンに戻る。後は一路空港である。実に簡単な手続きで車を返しタクシーでホテルへ移動。エヘン虫に悩んでいる運ちゃんに持っていたヴィックスをあげる。まだ午前11時である。
「市内の」ホテルでチェックイン、気の弱そうなあんちゃんが受付にいる。チェックインには早過ぎるよねぇとかいいつつパスポートを出す。名前を聞くので名乗るとなにやらバタバタとし始める。どうも予約が入っていないと言う。こちらはconfirmation #があるのでそれを伝えるとよりあたふたとして、兎も角なんらかの問題があって予約が入っていない模様。シラーっとしていると、部屋はあるし今からチェックインできるからと言う。だったらなんの問題もない。チェックインを済ませ、荷物を置いてクリスマスマーケットの開かれている中心部へ。

IMGP0304.jpg



レブクーヘンなるお菓子が有名とかで、これも有名だと言う(自分も含めてガイジンも多くごった返す)シュミットという店で買い込む。入れ物の缶が綺麗である。また、マーケットの中の屋台で買おうかと思っていた人形を売っている小奇麗な土産物屋を発見したので、そちらでしっかりとした作りの人形を買う。義弟の子供達用に可愛らしいクリスマスの飾りを買う。ここで免税を受ける権利のあることを思い出し、証明書を発行してもらう。ブリーという品の良さそうで金額の高く無い皮製品の店を覗く。カミサンやカミサンのお袋さんに何かいいものはないかと物色するが、悲しいかな良く分からない。。ちょっと良さげなショルダーバッグがあったので店の女性に肩に下げてもらい携帯で写真を撮る。カミサンに送るんだといったら賢い方法ねと誉められた(んだかどうだか)。因みにこのバッグは却下である。
結構な買い物になってしまい、まだ時間も早いので一旦ホテルに荷物を置きに帰る。ホテルに程近いところに酒屋があり、ユニークな型のボトルのフランケンワインを見つけた。どれがいいのか推測もつかない為、ガイドブックに載っていた写真と同じものがあるので購入する。
さて夜、ちょっとしたビールと軽食の店を探すのに苦労した。聞いていた通り大変な人出は夜になるとより激しさを増す。広場周辺にある店と言う店はどこも外にまで人が溢れている始末。おまけにニュルンベルグという街は驚くくらいレストランの数が少ないのだ。一軒雰囲気の良さそうなビアバーがあったが、何度か時間を置いて戻ったが遂に入ることは出来なかった。また、やはりヨーロッパは食事時一人は勿体無いところである。ニュルンベルグに限らず複数であれば、ちょっと入ってみたくなるような店は多いのである。磁器が有名なドイツでもあるので、是非ともホテルの朝食で見かける2~3人用のティーポットがあれば欲しいものだと、専門店やデパートの売り場を見て歩くが、どれもこれも「家族」用といったサイズのものばかりで、購入には及ばない。ちょっといいなぁと思えるデザインとサイズのものを専門店で見つけた、と思ったらイタリアの製品だった。
朝から歩き詰めで疲れ、荷造りもしなくてはと思い、ケンタッキーでテークアウトしホテルに戻る。

100円ショップでカミサンが買ってきた空気が抜ける圧縮袋はサイズが小さすぎるもののスグレモノである。今回は使用しなくてもギリギリスーツケースには納まっていたとは思うのだが、使用したところ大変な収納量アップである。却ってワインボトルの納まり具合がチェックインで預けてしまってから気になってしまったが。
荷物の整理中に(!?)気がついたこと、ハーツのレンタカー契約書をよく読んでみると(^-^;;ドイツから外に出ちゃいかんぞぉ!と明記してあるではないかぁ。
ま、何も無ければなんてことはないのだが、陸続きだからと安易に考えていたことを考えるとチェコとか行かなくて正解だったのかもね。
こうしてドイツ9日目の夜は更ける。

シティパートナーホテル ジェイコブスマーケット

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/60-86f2bd51

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。