ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボタン押したい

久し振りのマトモ?な夏休みを今年は戴いている。木・金と休んで今日が4連休の4日目、そう最終日だ。悲しいかな長い休みを戴き慣れていないため、調子がでない。世間も休みでどこもかしこも混んでいるだろうし、ガソリンも高いし、特別な予定も組まなかった。それはそれで贅沢な時間の過ごし方なんだろうし、後悔しているわけでもないのだが、調子がでなかった。そして、今日、最終日。漸く「休日っぽい」時間を過ごした。ふと目にした記事から封切りしたばかりの映画を観に行く事にしたのだ。それも休みの朝10時20分からの映画。とてもシュールな3部作「TOKYO!」@渋谷シネマライズ
TOKYO!.jpg

今世界中でも最もクールな都市(まち)の一つとして揺るぎない地位を築く東京を、3人の気鋭の外国人監督が描く3つの掌編で構成された映画。LEOS CARAXの紙芝居の様な作品は好みではないけれど、MICHEL GONDRYとBONG JOON-HOの2作は面白かったな。MICHEL GONDRYの作品は、外国人から見たというには余りに直球で却って不思議だった。つまるところ、東京という巨大な都会(まち)が世界基準なんだということの裏返しなのかもね。
ここからストーリーに触れるので、追記の形をとりますね。

実はカミサンが大ファンであるところの蒼井優が香川照之と主人公を演じる3作目。中年のひきこもりが題材なのが面白かった。カミサンの手前声を大にしてなかなか言い出せないのだが、ボクも蒼井優は好きな女優だ。とても目が素敵なのだ。さて、11年もひきこもりを続ける男(香川)が11年振りに目を合わせてしまった他人、ピザ屋の配達人(蒼井)と恋に落ちてしまう。突然起こる地震で気を失った少女、腕、脚に刻まれた各種ボタンのタトゥーが美しい。男は股の裏側にある電源スイッチボタンを「思わず」押してしまうと、すると少女は再起動される!少女が見回した男の部屋は男が11年掛けて完璧に整理整頓してきた部屋。「この部屋は完璧ね」という言葉と、小さな間違いを指摘して少女は去って行く。
毎週土曜日にのみ注文するという決まりを侵して少女にまた会うため、男はピザを注文する。が、来たのは男の配達人(竹中直人)だ。彼から、少女もまたひきこもりになってしまったことを聞き。ひきこもりがひきこもりに会うための唯一の方法に男は踏み出す。11年振りに外界にでた男が見たものは、、、とってもコミカルでシュール。そして暗さがない。

*Comment

TVドラマ 

は見ていないので「おせん」については分からないですが、香川さんは危ない役どころですよ。でも、ボクには結構マトモに見えました。いい役者さんですよね。
TOKYOは面白い都会なんですが、他の都会とどこが違うか、というと疑問ですね。
そういった意味で、「ひきこもり」に目をつけたのは良かったと思います。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2008.08/23 21:22分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/613-c4f4ea4c

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。