ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱暴と待機 - 本谷有希子

ranbototaiki_.jpg


うーむ、久しぶりの読書日記なのだが、迷った。。読んだ本について勿論全て書いているわけではないし、書評ブログを目指しているわけでも無いので、この本もスルーして良かったのである。
さて、何故迷うか。だってね、ヘンタイだって思われちゃうなって。

この小説は所謂(何がイワユルなんだか)、ヘンタイカップルのヘンタイな歴史、そして現在の生活を綴ったものです。まず、登場人物がみんな捻じ曲がっている!一番マトモなのは、悪夢に苛まれて逃げ道を探る番上君である。

正直、ボクには登場人物の心理は「じぇんじぇん」理解できない。英則、奈々瀬の二人だけじゃなくて、あずさもだ。飛躍しちゃうんだけど、何かというと他人のせいにして済ませる現代人気質を理解するにはもってこいかなとも思う。

ただ、かくいうボクもきっと素直な人間ではないので、互いがそもそもの理由を忘れてしまっているにも関わらず、「復讐」の必然性が存在する限り離れ離れにならない!などと異常な恋愛を気取る英則、奈々瀬も、実はすこぶる「マトモ」な互いを必要とする関係なのだとも言えはしないか。

意外にも登場人物が常識的な思考回路を持っているのが垣間見えて笑える。変な同棲生活をする現実離れした設定にも関わらず、とっても人間くさい恋愛小説ですらある。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/614-5619c8fa

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。