ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GO BAYERN!?

試合開始が何と!夜8時45分なので、昼間まるまる時間がある。アルテ、ノイエ、モダンの3つの美術館(ピナコテーク)をじっくり(へとへと)と回る。3館共通で12ユーロだからお手ごろである。ノイエ(19世紀以降)では英語のヘッドフォンを借りてみる。これが中々に便利な代物であった。次回(いつ?)も是非利用してみようと思う。美術館内のカフェで昼食。ブラブラとメインスト
リートに戻り、化粧品屋などを覗きなんとかみやげ物でも買えないかと物色するがこれと言ってピンと来ない。普段からもう少しショッピングというものに慣れていないといけないなと反省する。チョコレートなどを買いこみ荷物になったので一旦ホテルに戻って荷物を減らす。一休みまでもするつもりもなかったのだが丁度ハウスキーピングが来てしまった。一通り作業をして貰うとまた中心部に出
掛ける。ブランド店が並ぶ(ホントに私すら知っている店がずらりと軒を連ねる)マキシミリアン通りを歩く。車道は時ならぬ(?)人で一杯である。森を守ろうとでも言っているのだろうか。きこりの様な出で立ちの男たちの長いデモ行進が続いている。
クリスマスマーケットで腹ごしらえし、繁華街の真っ只中にあるマリエンプラッツ駅からU3に乗り終点のオリンピアツェントリウム駅へ。やはり念のため試合開始1時間以上前を目標に来たのだが、駅から人の流れに乗ってスタジアムまで歩くと意外に距離がある。ゲートのチェックは厳しいものの、一旦ゲートを抜けてしまえば一見した雰囲気は屋根の無い頃の西武球場ってな感じかな。屋根はア
ラブにでもありそうな少し変わった形だ。もう既にかなり冷え込んでいたのだがドイツ人にならってビールを買う。チケットに指定の席がなかなか確定できなかったが人に尋ねて席につく。

munich.jpg



試合開始が近づくにつれ広いスタンドはほぼ満席になる。そして選手入場後「例の」チャンピオンズリーグ独特の音楽が流れ否が応にも盛り上がる。
勝たなければグループリーグを突破できないバイエルンはなかなか攻め切れない、その分なかなかに個人技もあり、カウンターの切れ味のあるアンデルレヒトにひやひやさせられるが、少々ラッキー気味のPKを得て1-0で勝利する。先の高原の試合が0-0だからせめて得点シーンは見たいと思っていたのでホッとした。この試合の大事さ、得点の貴重さが分かるファンのお蔭で(?)PKが決まった瞬
間は見事にスタンドが揺れました。後半の最後の方は恐らく氷点下となっていたであろう寒さとの戦いであった。ドイツ人すらしていたが、腿をいくらさすろうが一向に寒さは凌げない。無事1-0勝利を成し遂げたゲーム終了のホイッスルを聞き、帰途へ。大変な数の人なのであるが、これも歴史か?増発された交通機関のお蔭でそこそこ人は捌けていく。マリエンプラッツ方面の電車に乗りホテルへ。
冷え込んだ体が食べ物を要求するのでカールスプラッツにあるマクドナルドでハンバーガー、ポテト、コーラのセットをテイクアウトにしホテルへ。カーンのスーパーセーブを見られて満足し就寝。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/63-b110076d

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。