ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大山阿夫利神社

憂さ晴らしに(神様ごめんなさい)好天の中出掛ける。時代小説にも頻繁に登場する大山に行く事にした。近くにあって初めてである。自宅からは1時間ほどで到着できる距離だ。

今回も悪い癖で思いつきのお出掛けである。カッチャと二人で出掛けたのだが、想像以上の急な坂道と階段の上り下りをカッチャに強いてしまう事になった。それでも老齢ながら元気一杯のカッチャは頑張る頑張る。そして、誰も予想しなかったこーんな↓キャリバックに収まってケーブルカーにまで乗る事になったのである。ちなみにこちらの写真は帰り。到着後ケーブルカーをバックにパチリ。最近は犬連れが本当に多い事を実感した。きっとケーブルカーは乗れないだろうなと思ったのだが、チケット窓口には抱いての乗車はできないもののキャリーバックに入れればokとあり、持参しなかった方には貸し出しもします!とあった。しかも無料!!!今まででもキャリーバックには数回しか入った事のないカッチャを入れるのには苦労したが、他の方も協力してくれて無事乗車できました。山手線並みに込み合った車内でもカッチャは大人しくしてくれたので助かりました。

PC074173s.jpg

ケーブルカーで辿り着いたのが阿夫利神社。起源は紀元前にまで遡るという。。。さて景色は絶景。江ノ島、三浦半島はもとより伊豆大島まで見えます。

PC074162s.jpg

下社です。

PC074163s.jpg


PC074161s.jpg

ここから上社(本社)に向けて長〜い道程(案内によると90分)があるのですが、今回はパスです。で登り口はこんな感じ。

PC074159s.jpg

さて、私はテッチャンではないのですが、、、勾配の程は伝わりますか?

PC074165s.jpg

帰りは往きに比べると車内に余裕がありました。こちらは運転席、

PC074167s.jpg

この辺りはケーブルカーらしさかも知れません。

PC074168s.jpg

いやそのぉ、、決してテッチャンではないのですけれど、、、、、でも少しだけ気持ちが分かった様な気が、、、します。

PC074172s.jpg

*Comment

いや、十分・・・ 

宇都宮遠足の際、東京駅のホームで東北新幹線を撮影しまくっていた姿はそのものだったじゃないですかw
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2008.12/07 21:51分 
  • [Edit]

ええぇぇ〜?? 

けっして、そぼようなことぶぁないんですが、、
ま、男子は総じてそういった所はあると思いますね!と摺り替え摺り替えっと。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2008.12/07 22:00分 
  • [Edit]

上社 

一昨年行ってきましたよ!
11月頃、夫婦二人で下社から上社まで片道1時間半ぐらいです、まさに修験者の気分でした。
頂上からの景色を見たときはホントにここまで
来てよかったと思いました。絶景~!
江戸の人たちが大山詣でで通ったのが
今の中原街道になっています。(豆知識)
江戸時代の人に出来たのなら今の人たちが
出来ないわけがない!そんな気持ちで一度
チャレンジすることをお勧めします。

てっくさん 

犬連れでなければね!っと言い訳言い訳。
江戸から歩行で来て、更に麓から上り詰める。うーん何とはなしに有り難〜い気持ちになるのは分かります。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2008.12/09 00:11分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/714-f6fea919

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。