ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

選挙結果

子供の頃から選挙開票速報を見るのは好きだった。でも、私がそうであったように、殆どの日本人は物心ついた時から自民党は政権の座にあるもので、どこの派閥が議席を増やして多数派工作をし、だれを首相にしていくのかを「読む」という他人任せのポジショニングだったと思う。子供にすらそのような枯れた見方を政治にさせるとは、まったくもって罪作りな国だったのである。勿論、歴史的に見て自民党による長期政権が日本経済に寄与した面を否定するつもりはない。

小選挙区制を導入するようになってから、学ぶ時間は国民の側にもそれなりに必要だったけれど、無駄ではなかったと信じたい。勿論、もう少し早くこの様な状態に至ることを個人的には望んでいたけれどもである。自分も含めて国民は政治に参加できる!という意識を持てたことは大きい。民主党には期待するけれど、責任を果たせなかった場合は今回自民党が味わったのと同様の苦杯をなめる将来が待っている。覚悟を持って投票するから、政治家も緊張感と責任感を持って任に当たれということだ。国民の政治参加意識を確かなものとし、自信にしてくれるよう民主党に強く望むものである。そして、政治の健全性の為にも今回惨敗することになった自民党には「もう一つの受け皿」として、生き残ってもらわなければならない。身内のごたごた、分裂、合従連衡の画策、などはひとまず凍結すべきである。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/866-bc587dc8

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。