ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永のお別れ

本日19時過ぎ、カッチャは旅立っていきました。本日は午後になると意識もほぼ無い状態となり、水もとれなくなりましたのでその時は遠くないのだと知らされました。それが直接の負担になったのかも知れませんが、陽射しは強いものの風は爽やかでしたから、大好きなドライブに連れ出すことに決めていました。とても心地よい風の吹き渡る中、木陰で3時半過ぎまで2時間強本牧山頂公園で過ごしました。
いつだったかカミサンが犬の言葉(心)が分かるというキャサリンという外人の方が来日した際、カッチャを連れて行ったことがあります。曰く、カッチャはオールドソウルで既に幾度か生まれ変わりをして来ているそうな。その様なワンちゃんはまさにカッチャの様に、殊更に躾けなくても物事をわきまえているのだとか。こちらは未熟な飼い主にも関わらず、確かにカッチャは最後まで手のかからない子でした。
先週土曜に奇跡的に持ち直してから1週間。カッチャが呉れた1週間です。なんとかその時を迎える心の準備に充てることができたのだと思います。
あれをしてあげれば、こうしておけば、、と小さな後悔が無い訳では有りませんが、一緒に暮らした13年間は全く素晴らしいものでした。カッチャ最高!愛してるよ。

末筆ながら、皆様のお力添えに感謝致します。

*Comment

ありがとう、カッチャ 

我が家がワンコを飼うきっかけのひとつとなったカッチャ。出会った頃は、まだ部屋の柱をガジガジやるような腕白でしたが、izmyさんが書かれているように本当に手間のかからない良い子に成長されましたよね。inaちゃんとお二人の愛情が育んだ、我が家が憧れる素晴らしいワンコでした。izmyさんのオープンカーの助手席に、誇らしげに乗る姿、テニスコートの木陰でジッと待つ姿が、今でも目に浮かびます。
そんなカッチャと最後まで一緒にいて、旅立つ瞬間も見届けてあげたこと、本当にカッチャも幸せだったと思います。
心よりご冥福をお祈り致します。
  • posted by ウィルパ 
  • URL 
  • 2009.09/06 00:52分 
  • [Edit]

NoTitle 

お散歩の日記、昔癌でなくした猫を思い出してコメント書けませんでした。3ヶ月の闘病生活後、亡くなる一日前、もう動かない腰をひきずってきて私の膝の上にとびのって一緒にキャンドルの火を長い間見ていました。その時、嘘っぽいけど、もう充分だよって聞こえて、次の朝逝きました。
今は元気な犬も、助からないかもしれないという程、大きな事故をしたときも、病院に訪ねて行く度に、私の顔を見ると、体全体をぶるぶるさせながら、一生懸命立ち上がろうとしてました。
どれだけ愛情を注いでも、亡くなるとあれもこれももっとしてあげれば良かった、と思う。世話してるつもりだったのが、本当はこちらがお世話をしてもらっていたことに気付きます。
でもカッチャ、本当に最後まで幸せだったと思います。izmyさんのこと、きっとずっと見守っていくんだろうと思います。
  • posted by MIHO 
  • URL 
  • 2009.09/06 02:44分 
  • [Edit]

 

今は辛くて 悲しくて 途方に暮れるかもしれないけど、
涙が止まらないかもしれないけど、
後悔の念を捨てきれないかもしれないけど、
それでも よみがえる楽しかった日の記憶を糧に頑張ってください。

きっと カッチャもIzmyさんたちの悲しい顔は見たくないと思う。

最後まで 最大限の愛情を注いだIzmyさんと奥様に 笑顔が戻ってきますように。
カッチャが苦しみから解放され 天国で飛び回っていますように。

愛犬との絆を 教えてくださり ありがとうございます。
  • posted by Maki 
  • URL 
  • 2009.09/06 05:00分 
  • [Edit]

 

私もすぐコメントできなくて・・。
今頃Izmyちゃんと奥さんはどうしてるだろうなあと思ってました。そうかあ、こんなに早く・・。
きっと持ち直してまた元気になるって信じてました。残念です。
でも、最後の1週間の一瞬一瞬は本当に大事なときを過ごせてよかったね。楽しいときだけでなくて、つらいときだって一緒に時間を過ごせるというのはすばらしいことだと思いました。
未来に、過去なのかもしれませんが、どこかに生まれ変わってカッチャは楽しそうに駆け回っているんだろうと思います。きっと利発なワンちゃんなんだろうなあ。。
  • posted by レイコ 
  • URL 
  • 2009.09/06 16:20分 
  • [Edit]

皆さん 

取り纏めてのコメントで申し訳ないです。
昨日午後荼毘に付し、無事送って上げることが出来ました。
こういった儀式は、生き続けるものにとって大変役に立つものだと知りました。
本当に有り難うございました。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.09/07 13:09分 
  • [Edit]

幸せだったね、カッチャ! 

遅くなりました。(昨晩まで東京不在)
カッチャくん、あの世に旅立たれたのですね。
izmyさんご夫妻の心中は、ワンコ飼いの僕も痛いほどわかります、、、
カッチャくんの人生も、ご夫妻のいっぱいの愛に包まれて、間違いなく幸せだったと思います。天国から「ありがとう!」って言ってますよ、、、、
カッチャくんからもらった愛もいっぱい!、いつまでも心の中でカッチャくんと一緒だから、、、
僕の人生をも変えてくれたカッチャくんに再度心からお礼を言いたいです。
「ありがとう!、カッチャくん、天国でも元気でね!」
  • posted by Architect 
  • URL 
  • 2009.09/07 14:56分 
  • [Edit]

Achitectさん 

お心遣い有り難うございます。
本当に皆様のお言葉に支えていただきました。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.09/07 22:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/870-4f04b743

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。