ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔は良かった、、、か?

明日はカッチャの四十九日であり、お袋の誕生日である。そして、今日は何を隠そう私の○○回目の誕生日であった。お祝い!?を兼ねて、カミサンと食事に出掛けた。

と言ってもオシャレなディナー、、、ではなくて庶民的な居酒屋である(でも場所柄店内はオシャレである)。ただ一つだけ普通の居酒屋と違うのは、遠州浜松の料理を出すお店であること。初めて耳にした人は「げぇっ。」という声を上げる「たくあん入りのお好み焼き」を出すお店、潮ーUSHIOに出掛けた。以前から気になっていたお店で、偶然浜松人の集まるパーティでここのご主人五江渕(ごえぶち)都さんにお会いし「そのうちお邪魔します」と宣うた約束を果たすことも出来た。
お店のweb pageに詳細があるが、元々は浜松にあったお店である。2007年に移転したばかりだから(?)か、ご主人の言葉には懐かしいイントネーションがありとても和む。
浜松は中途半端な田舎なので、多くの郷土料理の楽しめる東京でも浜松の味に出会える店は他に聞いた事が無い。従って、浜松人はどこからか情報を聞きつけて集まるようだ。都さん曰く、先日三立製菓(源氏パイ、かにぱん、カンパン、チョコバットでお馴染み?の浜松の製菓会社)!の皆様が大挙お越しになったとのこと。
さて、くだんのお好み焼き。具材は子供の頃お袋が作ってくれたものとほぼ同じ(勿論沢庵入り)、なのだが、焼き方やらなんやらと「秘伝」の技が駆使されている様で、全く似て非なるものであった。浜松のお好み焼きは山芋は入れないもので、お袋の作ってくれたのはペタッとしたものだったが、USHIOさんちのはふっくら軽~い焼き上がりなのである。そして焼くのに油を一切使わない。ちなみに、こちらのお店ではテーブルに鉄板はなく、焼いたものを持って来てくれる。メインのお好み焼き、ネギ焼き、焼きそば以外の料理も永田農法の野菜を軸に、油を極力使用しない自然な味付けにこだわっているようだ。一時期JAL(!), NorthWestの両社機内誌に掲載された頃は大変な込みようだったそうだ。今日も木曜の夜だったがお客さんはひっきりなしだった。ご主人の都さん曰く、浜松人を別にすると意外なことに関西人に受けがいいとのこと。油ギトギト、味こってりが定番の彼らには非常に新鮮に映るようである。

だまされたと思って是非一度お試し戴きたい。尚、場所柄(六本木交差点のすぐ近く)、お好み焼きにも関わらず少々値段がお高めなのは請ご容赦。

さて、昔は良かった。とよく人は口にのぼせるが、本当にそうか。どのポイントに戻ってコメントするかに大きく依存する様な気がする。勿論、私にも楽しい思い出はあるし、その時点に戻ればきっとやはり「楽しい」のだろう。が、昔は良かった→昔に戻りたい、とは私の場合、ならない気がする。幾つか理由がある。

体が弱かったことが一番大きな要素である。今はお陰さまで風邪すらめったにひかず、叩いても壊れそうにない丈夫な体になった。だから、絶対今の方がいい。

他はいろいろとこまごまとした事柄だ。

食べ物のバリエーションは少なかった。実家が貧しかったこともあるが、それこそ今、日々食べているものどもなど、当時からすれば想像のはーるか彼方のものばかりである。なかにはお金を戴いても食べたくないジャンクなものもお出ましになったけれど、総じて舌のとろける様な美味し~いものが溢れている。ピザなんて食べたことありましたか、1970年前後に子供だった人たち。タイ料理、フランス料理、ヴェトナム料理、イタリア料理、、、そもそもほんとの意味に近い中華料理なんていうカテゴリーすら怪しかったですねぇ。。その当時に戻ったら、今の物価で千円を切るレベルの美味しい赤ワインには出会えません。私は今オリーブが大好物ですが、昔に戻ったらこれも入手困難です。モッツァレラ、ゴルゴンゾーラも口には入りません。

道は舗装されておらず、晴れの日は砂埃、雨の日はぬかるみ、おまけにモータリゼーションが始まっていたから車に撥ねられた水(泥)は最悪だった。きっと排水のことも考えていたのだろうが(?)、自宅近くの幹線道路は道路の真ん中が盛り上がった様に高く路肩が低いという、すこぶる通行に不便な作りだった。おまけに、下水道は整備されていないから、側溝(どぶ)に嵌まることもしばしばであった。

自然は? いいところに気付きました。でも私の生まれ育ったところが中途半端に田舎でした。ですから、いつぞやブログに書きましたが、ほんの幼少の頃を除くと寧ろ現在の方が自然は生き生きとしているのです。

家にいる犬と言えば番犬でした。どうみてもペットという代物ではなかったですね。。犬小屋で寝起きするのは当たり前で、座敷に上がるなんて考えられませんでした。食事は勿論家族の残飯。

物質的に豊かになる一方、の時代に生まれ育ったことが良いことなのかどうか。もう少し早く生まれたり、もう少し自然豊かなところに育ったら、帰りたい「昔」があったのかも知れません。勿論、思い出のなかにある昔は郷愁を誘いはします。でも、私の場合は言い切れる。今の方が断然いい!

散漫な文章になってしまったが、ちょっと贅沢なお好み焼きを食し、つらつらと思い浮かべた事どもであります。

*Comment

お誕生日おめでとう 

ベタなタイトルになっちゃいました。しかも1日遅れだし。。。
まぁ、私のことを肉食と言い切ったizmyさん、そのくらいは許してもらいましょう(何w

昔はよかったといわれると、私は今のほうがいいなぁ。
今のほうが絶対楽しい。ただ、今の時代に生きていたら、私は自分を見失っていたかもしれないとは思います。選択肢が多すぎる。わき道への誘惑が多すぎる、などなど。

ただ、「昔のほうがよかった」とかたくなに今を受け入れない感性にはなりたくないかな。よくわかんないけど。

あ~、そんな話しながら飲みたくなっちゃったよ(結局そこ?w
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2009.10/23 18:09分 
  • [Edit]

猫被ってない? 

どこからどう戴いたコメントを眺めても、「肉」ぢゃないかぁ??もちさん。

忘年会?考えますかね。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.10/23 18:21分 
  • [Edit]

おめでとう!、そしてカッチャくん 

まずはお誕生おめでとう!
カッチャくんも四十九日なのですね。
お線香をあげに行きます、、、、(ちょっと行きそびれました)

「潮」は六本木の前にトリトンスクエァで営業していた時に食べに行きました。浜松幹事のWkt君と幼なじみだそうで、、、

昔がよかった、、、両極ある話題ですが、かつて南浦和に住んでいた小学生低学年のころ、やっぱり舗装道はなかったね。しかも浦和競馬の競走馬の散歩道で、馬糞だらけで臭かった!、しかもたまにふんずけたり、、、(笑)。
今の灼熱地獄の舗装道を考えれば、自然で良かった、、、、地球にも優しかったね!。そういう意味での回帰は人類にとっても意味があると思います。
まあ僕は中庸派というところでしょうか?(笑)。

忘年会、もちさんから請求されているんだった!(汗)
  • posted by Architect 
  • URL 
  • 2009.10/24 11:02分 
  • [Edit]

和○田 

その人の名前は出ましたねぇ。市立のご出身だそうです、都さん。

四十九日、カッチャの好きそうなもの山盛り供えました。これでまたもう一区切りって感じです。御時間のあるときにでもお立ち寄りくださいまし。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.10/24 17:56分 
  • [Edit]

51才おめでとうございます! 

USHIOさんはお誕生会だったのですね。

そしてカッチャ君(涙)
思いを綴ったページまでさかのぼって拝見しました(涙)
2カ月のカッチャ君、めちゃくちゃかわいいです。幸せな犬生だったはず。
約1年前の広尾でのランチ会が最後になってしまって残念ですが、会えて良かったです。
どっしり男らしいワンコでした。またいつか会えると思います。
  • posted by kumaママ 
  • URL 
  • 2009.10/28 17:38分 
  • [Edit]

失敬な!(^-^;;; 

51歳ではない!断じてない!!とだけ宣言して去っていく。。。。。。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.10/28 17:46分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/894-21dbd5fe

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。