ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まったり週末(?)

週末カミさんが熱を出した。カミさんが友達と一緒に日、月と訪れる筈の出雲への旅行は吹っ飛んだ。日曜激込みの病院で診察をして貰うと幸いインフルエンザではないらしい。日曜はカミさんが出掛けた後映画委を見に行って、云々を考えていたんだけど、結局土曜にテニスをした以外はここ暫く無かったまったり週末となった(?)。(?)については後述。ほんと肌寒い週末だったね。

余り多くは書かないが、昨日のジュビロのゲームもネットで見ることが出来た。有り難いことである。大きな画面で見るのはJスポーツの録画放送待ちである。ゲームは今シーズンのジュビロを語るにある意味相応しい内容であった。後半冒頭までで3-0とリード。別に退場者が出たわけでもない、結果論から言えば交代出場の「ある」選手が戦犯になりそうだが、実際はその選手「だけ」が悪い訳ではない。そして、最後の砦のGK八田は「当たって」いた。なのに、追いつかれてドローである。三都主様の思し召し(バー直撃)が無ければあえなく逆転負けのゲームであった。3得点は全て前田(自身3度目のハットトリック!)で、得点王が見えてきた。そして、この引き分けによりJ2降格もなくなった。まずはめでたしめでたしである(言いたい事は山ほどあれど)。得点力はJ1トップクラスである。が、失点数はJ2まっしぐらレベルである。あんまりくだらないので、これ以上のコメントは差し控えさせて戴く。

上記(?)の理由はこれだ。ジュビロの不甲斐なさもまったり週末を台無しにしてくれたが、もっとがっかりさせられたのは、アップルの新OS「snow leopard」である。MacBookとiMac二台持ちなので、お得なファミリーパックを少し前に買っていた。ある仕事がらみのアプリケーションがこの新OSに対応していないとのことで、見送っていたのだが、回避策が見つかって少し前にMacBookにインストール。大きなトラブルもなく上書きインストールできた。動作が全般的にきびきびしており、細かな改良も多く加えられており私の中では高評価だったのである。だから時間のある週末がくればメインのマシンであるiMac(desktop)にインストールしようと思っていたのである。そして、偶然自宅でまったり過ごす週末が訪れた。
しかあし!!その期待はもろくも打ち砕かれた。インストール自体は問題なく(!?)1時間強で終了したのだが、、画像処理ソフトが幾つか起動しなくなってしまった。ネットを検索しまくると、同様の障害報告は多数あるようだ。同時に問題なく動いているぞ!の書き込みも多数。何を隠そう私自身のMacBookにある同ソフトは問題なく動いているのである。つまり、このハイテクの時代にも関わらず「運」次第なのだ、、トホホ。そして、残念なことにアップルからもアプリケーションのメーカーからも原因の特定並びに回避策の公表が現時点無いのである。あーすれば直った、こうしたら好転した、などという書き込みを頼りに試行錯誤。。OSを元に戻し(OS Xにはタイムマシンという以前の状態に復帰できるありがた~い機能があるのだ)、再挑戦。アプリケーション自体も全削除→インストールなど、幾つかのパターンで悪戦苦闘。結局日曜全日を費やす羽目になり、最終形は土曜の状態(元のOS)に戻して解決策が公開されるのを待つということに。することの無くなった週末だったから良かったが、やはり返して貰えるものなら返して欲しいのぉ、ムダに過ごした日曜を。

ところで、この週末一冊本を読了した。図書館で借りて来た「金原明善の一生」という本だ。どこまで事実に基づいているのか判断材料が無いのだが、この人大変な人であった。一冊の本になってしまう位だから、とてもここでは書き切れない。ひとつ言えるのは、天竜川に堤防作って用水を張り巡らせた「だけ」の人ではなかったのである。この一つ「だけ」でも大変な事業なのにである。。。。

*Comment

金原さんてどんな人? 

『ひとつ言えるのは、天竜川に堤防作って用水を張り巡らせた「だけ」の人ではなかったのである』・・それからそれから? さわりでよいからおせーてくだされ~
そしてそして、奥さんお大事に!
  • posted by レイコ 
  • URL 
  • 2009.10/26 20:20分 
  • [Edit]

えーっと 

天保3年に生まれ、大正12年に92才で亡くなっています。メインは私財を投げ打っての天竜川の治水、治山事業。同時にメインの事業を成し遂げるため、金融、交通、製材分野で企業経営に才を発揮、平行して出獄人保護、教育、育英などの社会事業、文化事業に貢献。活躍は遠州に留まらず、全国各地に及び、亡くなる寸前までこの活動は続いた。全く私服を肥やすこととは無縁の人物で、例として財も名も成した人にも関わらず生涯列車は3等で通したとのこと。大久保利通などの明治政府要人とも交誼があり、天皇にも謁見が許された程の人物だったようだ。
以上、本書「金原名善の一生」の受け売りです。

今日は書き込み早くないっすか?>レイコさん
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2009.10/26 20:48分 
  • [Edit]

それはね 

仕事中に書いたからで~す。
すあま食べながらちょっと休憩してたので~す。スノーレオパードというOSが出たんだって、知ってる?とか同僚に聞きながら・・。昨日はすあま2個、今日はみたらし団子2本と大福と栗まんじゅう(ミニサイズだよ)食べました。夕食は減らそうと思ったけどやっぱりたくさん食べたところで~す。豚肉に片栗粉つけて炒めたらこびりついちゃうんですよ、どうすりゃいいんだ。。
金原さん、治水だけでなくって人徳者だったんだね、やっぱり遠州の気風・・今に受け継がれてるかもしれない。金原さんっていう人が遠州にどうして出てきたのかが謎だなー。
  • posted by レイコ 
  • URL 
  • 2009.10/28 00:48分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/895-f80bd1f0

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。