ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペニンシュラ東京

豈図らんや!!

とは思っていた状態とはかけ離れた事態に遭遇したとき発する言葉ですね。

P1050624r20091209174942.jpg P1050623r20091209175006.jpg
P1050620r20091209175024.jpg P1050600r20091209175042.jpg

(all photos by Kamisan)

一昨日の晩、ペニンシュラホテルで開催されたカクテルパーティに参加してきました。3Fにあるグランドボールルームで開催されたのは雑誌「MONOCLE」主催の世界初めてのパーティです。以前ブログに書きましたが、この雑誌を私は定期購読しているのですが、少し前に招待状が届いたのでありました。編集長のタイラー・ブリュレ氏のopening addressによれば、購読者、広告主などなどが招かれた様です。単純に定期購読している「だけ」の私にどのようにして招待状が届くことになったのかを知る由もありません。参加登録の際、カミサンを同伴しても良いかと問い合わせたところ、「喜んで!」とのことだったので、「この日のために!」購入したドレスを着込んだカミサンと出掛けた。SPAIN, MADRID TOURISMとの共催ということもあり担当者からの挨拶もあったが、後はすこぶる欧米的なただ飲んで喰う!だけの立食パーティでした。
7時半開場でウェルカムドリンクは白ワインとシャンパン。当然!シャンパンを頂戴してテーブルを確保!こんなご時世に、編集長からのハナシにあった様に購読者数が伸びている!ということもあって豪勢なパーティである。シャンパンは減れば注がれる。バッフェスタイルの食事も無くなったら終わり!ではなくてどんどん補充される。ワイン、ビールもふんだんにあり、デザートもある。スペインが絡んでいるので、「恐らく」ハモンセラーノ&メロンなんてのもある、行く前は「絶対」お腹が空くだろうから夕食はどこで採って帰ろうかなんて相談していたのに、「豈図らんや」満腹になるほどだった。
さすがペニンシュラでありまして、出てくる飲み物、食べ物全てが大変美味でした。購読料は払っておりますが、このパーティは無料!!来年も開催されるんだったら、間違いなく継続購読しまっせ。なんてね。この日初めてペニンシュラに足を踏み入れたのでありますが、その印象はこのパーティのせいもあって二重丸となったことは言うまでもありますまい。

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/920-d68f407c

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。