ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルハンブラそしてアルバイシン - 1

19日(火)グラナダと言えばアルハンブラ、ですね。友人に勧められてこちらを訪れる事にしました。ところで、今朝明日の移動先を決めました。マラガという町です。アンダルシアの町を巡る拠点になるとガイドにあったからです。早速フロントでホテルを調べてもらい、オシャレ?っぽいホテルが見つかりました。ついでに電話もして貰って予約入れてもらいました。HOTEL DEL PINTORというホテルです。明日の移動はバス。さて、どんなホテルでしょうか。ドキドキです。

アルハンブラは丘の上にあります。歩けない事はない(30分は掛かるらしい)のですが、素直にホテルで聞いた通りcity bus(アルハンブラバスというミニバス)で行く事にしました。€1.20です。確かにミニバスでないと行けない様な細い道を延々と登って行きます。

日本を出る前にネットで(!)予約しておいたチケットと窓口で交換。王宮のみが入場時間の制限があり、私は10時。少し時間があったので、ヘネラリーフェを散策する。9時45分になり王宮へ向かう。すると、予想外に距離があってびっくり。王宮は想像ほど凄い印象は受けなかった。そして、あちこち修復作業中であった。一番残念なのは、写真のスポットでもあるライオンの中庭の噴水も補修だった事。

ヘネラリーフェ(庭園)から。朝靄に煙るグラナダ市街。

20100122_1196944.jpg

20100122_1196953.jpg

20100122_1196966.jpg

20100122_1196968.jpg

20100122_1196981.jpg

王宮へ入ります

20100122_1196999.jpg

20100122_1197001.jpg

20100122_1197009.jpg

20100122_1197025.jpg

_119703120100122072121.jpg

20100122_1197032.jpg

20100122_1197034.jpg

20100122_1197035.jpg

ライオンの中庭、、だが、当のライオンが噴水(中央のケースに入っている)の台座にいない!

_119703820100122065050.jpg

20100122_1197036.jpg

20100122_1197044.jpg

アルバイシン地区の邸宅

20100122_1197071.jpg

アルバイシン

20100122_1197072.jpg

THE GRANADA!

20100122_1197088.jpg

アルハンブラから見たシェラネバダ

20100122_1197092.jpg



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/949-ec829671

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。