ITSME

ちょいユル オヤジ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりよければ?

24日(日)最終日。夕方5時キックオフのエスパニョールの試合まで特にこれといった予定無し。朝ゆっくり起きて朝食を採り、ホテル近所の散歩道Rambla del Problenouを歩いて少し離れた地下鉄駅Gloriesまで歩く。このホテルHoliday Inn Barcelonacityあたりは観光スポットからかなり離れているが、地元の人だけが利用する散歩道だけに地元の人用のお店が上記の散歩道の両脇に並ぶ。
大きな通りに出ればバルセロナに来て初めて見るトラムが走っていた。

_124753120100131211320.jpg

変なビル二つ
_124752820100131211248.jpg _124752920100131211304.jpg

この辺りからもサグラダファミリアが見える。

一路エスパニョールのスタジアムへ。最寄り駅はL5の終点Cornella Centre。駅を出ると正に郊外(^-^;;徒歩で15分位といったところか。真新しいスタジアムである。

_124753720100131211428.jpg

_124753620100131211412.jpg

予約を本券と無事引き換えし、

_124757220100131211717.jpg

サグラダファミリアをしっかり見ていない事を思い出し足を向ける。

_124753820100131211447.jpg

確か記憶に間違いがなければ、前回訪れた時は塔を潜って内部に入るとそこに天井はなく、空が見えていた。

_124754620100131211518.jpg

_124755120100131211548.jpg

_124755720100131211608.jpg

_124756420100131211643.jpg

_124756220100131211623.jpg

_124756820100131211700.jpg



またぶらぶら歩き、途中お昼を食べてカタルーニャへ。土産物ならなんでも揃う!とガイドにあるBCN..へ。何も無い!!

もう一回サグラダファミリアへ戻り、ショップにあったコーヒーカップでも自分の土産に買おうと思った。。そこで、、、


自戒の念を込めて

ブログなので旅の恥はかき捨て、、とすることは容易だが、敢えて恥を忍んで告白。最後の最後、24日午後になって痛~い出来事に遭遇した(*1)。数知れず海外に来ているが、こんなのは勿論初めてである。注意を怠った事はないが、10日を超える滞在の最終日ということでどこか注意が散漫になっていたのだろう。サグラダファミリアまで地下鉄を乗り継いで移動している間だった、、と思う。情けない事にポケットから掏られたことも全く気がつかなかった。財布を見事に掏られた。。バルセロナの地下鉄でご丁寧に日本語で「掏りには気をつけて、、、」とアナウンスが流れている駅もあったりするのに、である。本当に情けない。ジッパーのついた服を着ていない時はバッグの中。ジッパー付きのポケットの場合はそちらに、として来た。が、どうも開けたままにしていた?様だ。ショックで暫し呆然としてしまった。
いづれにしても出歩いているところであり、手元には何の助けになる資料も無い。現金(€100強)はこの際諦めるとしても、クレジットカードはすぐに悪用される恐れもあり、日本時間夜11時過ぎとは分かっていたがカミサンに電話。早速思い出す限りのカードを挙げて使用停止手続きの依頼。ここでも自分に慢心があったことを自覚。盗まれる事、を前提にしているわけではなかったから若干必要以上にカードを入れたままにしていた。
その後駅で警察はどこか、と聞いてみるがどうもうまく通じない。。ガイドブックでは気をつけろ、と言っているが添付の地図には警察の場所は載ってない。ホテルがくれる地図にもないしね。仕方なくtourist informationで警察の場所を聞く。カタルーニャ広場、噴水二つの間にある階段下にあった。さて、笑うに笑えないが、先客が数組。。ドイツ、イタリアから来た家族連れは識別できた。どうもバッグ毎持って行かれたなどと説明している。幸い、英語の話せる警官がおり、所定の手続きを。。不正使用を防ぐ事は出来ないが、警察に届けて証明書を戴いておく事に間違いは無い。そんな証明書を戴いたことも勿論初めてである。。万に一つでも発見された場合には戻って来るしね。海外旅行中って感じ。。。トホホ(;_;)

キツーいお灸であり、気を引き締めよとの教えであると理解し、新たな生活に向けて自分に活を入れた次第。

_125758120100131211837.jpg


さて、「俊輔」の試合。。ゲーム前のアップの選手を一人一人確認する。俊輔が、、、いない!最悪のケースかも、、、アップが終わり選手紹介。先発はおろか、ベンチにも入っていなかった。掏りにあったことに加えて急速に更に一段気持ちが萎えていく。だって相手もしょぼいし、もとよりエスパニョールはしょぼいサッカーしかしていない。そして、そんなことだからチームには思い入れは無いので選手の名前も良く知らない。試合が始まっても余りクリエイティビティのないボールの蹴り合いが延々と続く。いつまで経っても両チームともボールを落ち着かせる事が出来ない。TVで見て知っているが、リーガでこの程度の試合を生で見せられるとキツい。確かにフィジカルやスピードはJリーグの比ではないけれど、ファンではない人がお金を払いたくなるレベルではない。前半で引き上げることにした。

さて、教訓。自分も含めて幻想を取り払うこと。私には「俊輔」こそがこのチームには必要だと思うのだが、上記の様なチームでレギュラーをもぎ取れない(色々な事情があったにせよ)選手が日本代表の10番を背負っているということ。これが日本にもたらされている「現実」である。岡ちゃんは全く好きになれない。目標を掲げるのは悪い事ではない。しかし4位以内というのは曖昧だし、やっぱり到底「無理」である。

(*1)ブログの日時が前後しているので既に触れている通り、この痛ーい、出来事がこの旅最後のトラブルではなく、ミュンヘンの夜が追加されたのであった。

*Comment

大丈夫だったのかな? 

大変でしたね;
私だったら呆然としちゃうだろうなぁ。

アメリカにいるころ(つまり、もう30年前の話)、交通事故を起こしたときには頭が真っ白になりました。

で、その後、カードは大丈夫だったのでしょうか。
ってか、一人旅???!!!
  • posted by もち 
  • URL 
  • 2010.01/31 23:35分 
  • [Edit]

一人旅でした 

焦りましたよ。
カードの結末はまだ先にならないと分かりません。
ただ、パスポートは無事でしたし、現金(日本円)も別な所にありました。また、ラッキー?なことに持っている事すら意識していなかったカード(visaがついていた!?)が1枚別なところにありました。ので、この後に続く難局も乗り越えられました、、とさ。
  • posted by izmy 
  • URL 
  • 2010.02/01 05:45分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバックURL
http://izmy.blog6.fc2.com/tb.php/966-0563e8b5

左サイドMenu

profile

izmy

  • Author:izmy
  • banner2s.jpg
    コメント戴けると励みになります!?

calendar

recent entries

pull-down list

amazon

ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 サッカーブログ ジュビロ磐田へ

access counter

map

Twitter on FC2

右サイドメニュー

search in this blog

caccia follows your mouse and

PopUp WikipediaⅡ enabled

Wikipedia

kinopono


archive by month

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。